メンバー活動日記【7月25日】

0

    今週もインターネットを使ってボディーボイスのセッションを行いました。

     

    姿勢はとても重要です。
    その中で、今回も大切な事について学びました。

    以前学んだ「感じる」と言う事を使いながら稽古をしました。
    昔の自分と違い、今は良い方向へと少しずつ向かっている事を感じます。

    この一つ一つの動きに、意味があり、大切な事が入っています。
    体の□□□□□と◯◯◯◯◯をどう使うか。
    全ては□︎で動かせれるように。

    とても難しいです。
    あるポイントに気をつけて稽古をしますが、
    最初と最後に悪い癖が私は出てしまいます。

    その悪い癖が台詞でまだまだ出てしまっているので、
    その癖を丁寧に取り除いていきたいです。

     

    最近雪駄を履く日を増やしています。

    今まで雪駄を履いた事が無かったのですが、
    普段の普通の歩き方での悪い癖が出てしまい歩きづらいです。

    ある事を意識して歩くようにするのですが、
    私はその意識する箇所より奥の方で歩いている事に気がつきました。

    確かに、今まで履いていた靴を思い返してみると、全部そうやって歩いていました。
    それでは、確かに姿勢は悪いままですね。

    しかし、雪駄を履いて歩いている事によって、少しずつ変化が出てきています。
    歩き、気が付くたびに昔の日本人は、凄いと言う事を感じます。

    一朝一夕では出来ない事は重々承知していますが、
    少しでも本質に毎日向かっていけるように稽古をし続けていきます。

     


    糖分



    メンバー活動日記【7月19日】

    0

      本日もズームセッションです。

       

      毎回、一週間はあっという間だなと感じています。

       

      それぞれがターゲットを持って、日々を過ごしているのが、

      画面越しにも伝わります。

       

      今私も、有難いことにナレーションのお仕事がどんどん決まり、

      毎回奮闘しています。

       

      その中でも特に、「感情の乗せ方、色合いをどう出すか・・」

      という課題の一つと直面しています。

       

      お仕事で受けることの多いVPナレーションでも堅苦しいものもあれば、

      少し砕けた感じの喋りを求められることもあります。

      決まった文章の中で、どうグラデーションを付けていくかは、

      人それぞれです。

       

      今、APHでは、とても大事な日本語の技術に入っているので、

      感覚だけで終わるのではなく、その技術を使って、

      私はこの課題をクリアにしていきたいと思い稽古をしています。

       

      共通して、お芝居になった時も、同じことが言えると思います。

       

      決まったセリフにどう感情を乗せていくのか、

      どういう色合いなのか・・。

       

      今回のセッションで、お芝居を見て頂いた際に、

      私は、感情を○○に集めて、1パターンになってしまっているというご指摘を頂きました。

       

      さらに、「だから、○○したらいいよ。」と大事なところを教わりました。

       

      これまで、無意識でしたが、その言い方がラクだったので、

      私のクセになってしまっていたのだと思います。

       

      これからは、その部分を特に意識しながら稽古をし、

      次回の本番では相手と絡み、シーンを成立させたいなと思います。

       

       

      タナ商



      メンバー活動日記【7月18日】

      0

        現在土曜のボイスクラスでは
        身体の使い方、特に下半身について学んでいます。

         

        どこがどうなっているのか
        何故そうするのか
        そして、その結果どうなるのか・・

         

        一つ一つ分解して教えていただくと、
        そのような意味があったのかと
        その深さに驚くことばかりです。

         

        今回はさらに
        「感じる」ということについての講義もあったのですが
        「感じる」とは本当のところどういう事なのかという事を
        “身体”の観点から超具体的に教えていただき、
        演技をする上で、その空間の中で、
        自分が実際に何をしたら良いのかとう事を
        具体的に学ぶことができました。


        本来持っているはずの身体の仕組みを正しく使うことで
        初めて本当の力を生み出すことができる・・・。

         

        日常生活の中でも意識して過ごしてみると
        スッと「通る」感覚があり、あぁ、普段こんな風に全然使えていないな、
        ということばかりです。

         

        一朝一夕にできるようになるものではないですが、
        本来のあるべき「姿」に少しでも近づいていきたいと思います。

         


        eco



        メンバー活動日記【7月12日】

        0

          今週は同じツインで、起因と受け手を交代してのリハーサル2回目。
          今回は私が起因の台本です。

           

          何と今回は全編 関西弁。
          ツインである先輩のKさんが、私と同じ関西出身ということもあり実現しました!
          同じネイティブなので(笑)伝えたいニュアンスとか言い回しの意思疎通は超スムーズ。
          しかし、そこに思わぬ弊害が…!!
          お互いがナチュラルすぎて、良くも悪くも台詞がスルスルスルと流れていってしまうのです。
          お互いに堅苦しさもなくナチュラルすぎて、普通の会話になってしまう。
          かしこまってる感じはないけど、全く面白くない!これはマズイ!
          そこからは、二人とも自分がターゲットにしていることを関西弁の台詞でどうやるかということに、

          とにかく必死でした!!
          すると、もう何十年も使ってきた関西弁が、どんどん新鮮に感じるようになっていくのがよく分かりました。

           

          関西人あるあるかもしれませんが
          標準語と関西弁って、イントネーションから何から全然違うので
          準語を話すときは、もはや第二言語な感覚なのです。
          だから、いざ関西弁に戻すと、普段の稽古でやっているブレスラインやポジションが
          全く変わってしまうというのも、私にとって大きい気づきでした。

          次回は、いよいよ本テス!
          ZOOM用に工夫したことがどのようになるのかも含めて、楽しみです!!

           

           

          なづな



          メンバー活動日記【7月11日】

          0

            最近1つ区切りをつけることができました。
            長い時間を掛けてしまいましたが、やっと形にできました。
            まだまだはじまりのはじまりのはじまり…
            ではありますが、
            自分でも好きな世界観として、1つ納得できる形ができました。


            そして、土曜日は、
            ○がある事で追いかけることの△△△が出ること、
            そして面白いことは自分で創っていくのだ、
            というとても大切な講義をしていただきました。
            届かないけれど、そのことが△△に繋がっていく、
            今回のことでその感覚が、実感として持てます。
            なので、ここからです。
            これからもっと追っていき、もっと面白くしていきたいです。

             

            後半は雪駄の履き方とその意味から、何が姿勢として大事なのか、

            ということを解説していただきました。
            こういうお話を聞くと毎回思いますが、

            昔の日本人は姿勢も生活も合理的に暮らしていたのだということが良くわかります。

             

            雪駄は持っていませんが、下駄は、私も普段から近所であれば歩くことも多々あるのですが、

            特にこだわって買ったものではなく、足は全面がついてしまいます。

            ところが、本来は踵がはみ出ているものが正しいサイズなんですね。
            そういうものだとも知らなかったです。

             

            そしてなぜはみ出るのか?そこにもちゃんと意味がありました。
            このお話は…雪駄を履きたくなります…(笑)

             

            そして大切な姿勢について実践しました。

             

            少しの違いですが感覚が違います。
            ブレずに軸になっている感じがわかります。

            最近の稽古でも感じていますが、

            軸が生まれると音の安定感が変わります。
            以前はなよなよして不安定だった音が、

            地に足ついて立ち上がるようになってきました。
            まだブレもあり、いきたいところの正確性も上げていきたいので、
            ここからさらに自由になっていけるように日々実践していきます。

             

             



            メンバー活動日記【7月5日】

            0

              休会中だったメンバーが戻ってきたので今回からツインでの演技セッションです。
               
              一人と二人ではやはり全然違いました。
               
              当たり前ですが一人だと相手のイメージは自分の思い通りになるので、
              全部やりたいように持っていく事ができます。
              二人になった事で毎回リアクションが変わります。
              かなり長い期間一人芝居をやっていたのでこの感覚は久しぶりでした。
               
              台本は相手の用意してくれた物を使う事にしました。
              ここでも一人芝居ではなかった事がありました。
              自分で台本を選ぶとその時やろうとしている事に近いキャラクターやシーンを選びがちです。
              しかし相手が選ぶと全く違うキャラクター設定・シーンになります。
               
              台本のセリフ・ト書きの動きなど
              今の自分のやろうとするキャラクターとは合わない言葉・動きに違和感を感じるのです。
               
              その台本に沿って演じるのなら問題はないのですが、
              キャラクターを変えようとするとセリフも動きも変わってしまいシーンとずれが出るのです。
               
              考えてみれば当たり前なのですが、
              自分の作ろうとするキャラクターを全く関係ない台本に入れようとすると本当に難しい。
               
              性格が違うからそうは動かない。
              そんな返しをしない。
              そうなると会話が繋がらない。
               
              どうしようか?
              とりあえず強引にやってみましたが、
              いろいろチグハグな感じがしました。
              改めて台本の台詞や動きの一つ一つには、
              その役がの正確や考え方がハッキリ現れているのだと痛感しました。
               
              初回とはいえかなり苦戦しています。
              しかし面白い発見のあったセッションでした。

               

               

              けん



              メンバー活動日記【7月4日】

              0

                今日はボイスセッションでした。

                ボディーボイスも中級編に入り、
                今まで聞いたことのないようなお話や

                新しい稽古法などもご指導いただき始めています。

                また、インターネットを介しての稽古となったことで、
                よりじっくりと見ていただけている部分も感じられます。
                ひとりひとり、持っている骨格も癖も違うので、

                それに応じてアドバイスいただけて、

                また、他のメンバーの音の響きがどうなっているのか、

                何が課題なのかをうかがえることもとても勉強になり、
                実際に会って行うセッションとはまた違った濃い時間で稽古しているなと感じています。

                一回一回のセッションをより濃い時間にできるよう、

                起因に立って、今後も積極的に参加していきたいと思いました。
                精進します!

                 

                 

                みぃ



                メンバー活動日記【6月28日】

                0

                   

                  先週撮影をし、その本番を今日観ました。


                  観て真っ先に気になったこと、、

                  一番はじめに腕の出し方で体と感情が離れてしまった。


                  前のシーンからの怒りが残っているところを表現しようと思ったのに

                  違和感が出てしまった。
                  そこから後半まで違和感の修正ができなかった。

                  今回の役はゲイだったから、大股開きでは座るまいと決めてたのに、

                  違和感が出てしまったことや、

                  小道具に気を取られたのか大股開きでドッカと座ってしまった。

                  あのシーンにはそぐわないと思っていたのに。。


                  セリフにはいる事で修正が入ってきて後半は何とか役に見えるようになったけど、

                  もっと早く修正できるようにしないと。

                   

                  今回のような役に挑戦するのは面白いけど、

                  挑戦するならもっと体と感情が溶け合うようにしないと。

                   

                  溶け合うよう、稽古を積んでいきたいと思います。

                   

                   

                  スパロボフ



                  メンバー活動日記【6月27日】

                  0

                    ZOOMでのセッションが個人的にだんだん気に入り始めています。

                    セッションの中身はどんどん濃くなっています。

                    今回も大切なポイントを教えて頂きました。

                     

                    突然ですが、私は体が固いです。

                    前屈をしても固すぎてやっているかやっていないか分からないくらい、動かないのです。

                    しかし、毎日あるポイントを意識しながら稽古をしていた事で、

                    最近少し柔らかくなったのが分かります。

                    やっと柔らかくなり始めました。

                     

                    すると、今までは全部が固いと思っていた箇所が、

                    部分的にこんなところが固かったのだと少し分かってきました。

                    自分の体の事が少しでも分かる事は、嬉しい事です。

                    そして自分の体なのに全く使えていない事は呼吸も足りないということを痛感しています。

                     

                    私は、今まで体を固く使ってしまっていたので、

                    ダイレクトにその固さが相手に、お芝居でも固さが伝わってしまいます。

                    固いので相手に響かないのです。

                     

                    あるポイントに向かって丁寧に稽古をしていくと、

                    少しですが、プラスの方向に触れた感覚があります。

                    そうなると体が熱くなる時があります。

                    そこには、もの凄い集中力が必要です。

                    一つ一つ丁寧に、少しでも素早く腑に落としていきたいです。

                     

                    一朝一夕には出来ないですが、

                    自分の体をもっと使えるように引き続き稽古をしていきたいと思います。

                     

                     

                    糖分



                    メンバー活動日記【6月21日】

                    0

                      この所、暫くZOOMでのセッションでしたが
                      この日は久しぶりの広い空間でのセッションで、
                      演技の本番(撮影)でした。

                       

                      ZOOMという、ある特定の空間で稽古してきたものを
                      広い空間で対面になった時にどうするのか。

                       

                      紡いできたものを活かす部分と、空間に合わせて変化する部分とが
                      あるかと思います。

                       

                      私は、長年やってきている癖をとるために
                      あるポイントに絞り込みたいと思っていたのですが、
                      本番ではあまり上手くいきませんでした。

                       

                      良くも悪くも・・・かもしれませんが、
                      空間が広くなった分、解放されて
                      楽な方に流れてしまったというか・・・・
                      やりやすいところにいってしまったのではないかと思います。

                       

                      ZOOMとはやはり空間の感覚が違うので
                      (観ている側としても、観え方の感覚が変わるので)
                      今、集中している技に向かいつつ
                      その時の空間によって変えていくとくことも必要で、
                      それはなかなか大変なことではあるけれど、
                      今この時代で、
                      実際に現場やオーディションにおいてリアルとオンラインが混在している中で
                      柔軟にベストに持っていく・・・
                      それが出来るようになるにはやはり感覚だけではできない。
                      「技」になってくるのだと思います。

                       

                      今の時代に合った戦い方ができるように
                      鍛えていきたいと思います。

                       

                       

                      eco



                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座