メンバー活動日記【7月1日】

0

    今日は演技クラスで、本テスの日でした。

     

    今回は、
    あるコメディを題材にしました。

     


    大好きな作品なのですが、
    実際自分で演じてみて、
    演じるのが本当に難しいことを痛感しました!

     

    もっと、うまくできるかなと思ったのですが、
    なかなか厳しい結果に終わりました・・・

     


    コメディを演じるのは、
    やはり簡単ではないですね。

     

    自分では面白いと思っていても
    それが、観ている人達に伝わるとは限らない・・・

     

    うけをねらいすぎても失敗するし、
    かといって、ねらわないのも違う気がします。

     


    コメディを演じられている
    プロの役者さん達は本当にすごいな、と思いました。

     

    自分もあのようなお芝居ができるように
    稽古を重ねたいです。

     


    今回の結果の分析も必要かとは思いますが、
    まずは、実践をしていきたいです。

     

    繰り返し稽古を重ねる中で
    答えを見つけていきたいと思いました。

     


    来週本番ですが、
    良い結果を出せるようにしたいです!!

     


    OHA



    メンバー活動日記【6月30日】

    0

      今日はボイスクラス。

       


      今まで○○というポイントで、ツインを組んで稽古をしていたのですが

      今回からは、絶賛稽古中の△△も入れてやりました!


      先週のボイスクラスで、どうやって△△を使って台詞を言うか、というのを

      実際にやっているのですが

      ○○+△△となると、○○だけでも難しいのに

      とにかく難易度が半端なく上がります。本当に難しい!!!

       

       

      でも「あ!いけた!」という瞬間が何回かあって

      そのときはもう、難しい分だけめちゃくちゃ嬉しいんです。


      でも、これはまだまだ初歩の初歩という段階なので

      もっと深度を深めていきたいです!


      また、とある素敵アイテムを使うことによって

      自分の響きのまとまり、どうしても薄くなってしまうところ、

      抜けてしまうところなどが、明確に分かります。

       

      私は声優なので、とにかくマイク乗りの良い声を出すことが必須。

      それも意識しながら、しっかりと稽古できたと思います。

       


      後半には、代表からプロでバリバリお仕事をされているMさんについて

      どうして成功されているかという視点で、お話を聞かせていただきました。


      そこで私が思ったのは

      「反省って大切!逃げずに直面すれば道は開ける!」ということでした。

       

      芸事だけではなく、普通の社会においても、

      APH魂を入れることができれば何とか出来るし、何とかなる!!
      あとは、正しい稽古をしっかり積み重ねていくことの大切さですね。


      私もMさんに続けるよう、今のサイクルをしっかり完了させて

      次に進みたいと思います。

       


      そして、つくづくAPHという団体があって、そこで稽古できて

      私は超ラッキーで幸せものなんだなと思いました。

      特に私は今年の4月から、別の場所にも通っているので

      それを実感しています。

       

      APHで教えてもらっている技術があれば、どんなことがあっても

      グラグラしないんです。

       

      表面的なことに振り回されないって、

      そんなことを教えてもらえるところって

      やっぱりAPHしかない!と思います。

       


      土曜日のボイスで教えてもらっていること、稽古したことを

      日曜日のお芝居に、そして、APH以外でのお芝居に

      しっかり活かしていきたいと思います!

       


      なづな



      メンバー活動日記【6月24日】

      0

        本日は、中級編の講義が行われました!

         


        APHでは、毎年この時期になると、代表からの講義が数回に渡って行われます。


        それはどれも

        「芸事で生きていく為、成功する為のヒントとエッセンス」

        で溢れており、選び抜かれ、精査されたデータの数々が、

        代表からの熱い言霊を通してメンバーに語られていきます。

        「えっ?もう終わり??」という言葉が本気で出てしまう位に熱中する為、
        時には5時間を超える講義もあっ!という間に終わってしまう、

        そんなアツい講義が繰り広げられています!

         


        そんなこの夏一発目の講義は

         

        「成功者の感覚と、そうなる為の超具体的方法」

         

        に関してでした!


        守秘義務がある為、残念ながら具体的な内容には触れられないのですが、
        前半は、あるお話を軸に、様々な事例を交えつつ

        「時代を創ってきた人達はどのようにして逆境に立ち向かい、
        そして成功を実現してきたのか?」

        という内容でした。

        それは心からの爆笑と、涙、達成した瞬間のあの清々しい気持ちと感動の鳥肌、
        そのひとつひとつが、細胞に刻み込まれていく様な、
        そんな深い深いお話しでした。
         

        そこには「夢中で生きた人間の美しさ」がありました。
        私は心の中で涙が止まりませんでした…。

        それは綺麗事ではありませんでした。
        ある種滑稽に見える位の、
        目もあてられない程の悲惨な状況があり、
        100人中何人がその状況に耐える事ができるだろうか…と思う程でした。

        それでも彼はたった一人でそれを信じ、成し遂げました。

         

        それは全く●●ではありませんでした。
        それは彼がどうしても成し遂げたい夢で、
        そこには本当に純粋な○○と■■の精神がありました。

        彼はどんなに絶望的な状況でも、
        底抜けに●●●気持ちでそれを信じ、行動し続けました。
        そしてとうとう奇跡を起こし、彼は成し遂げたのでした。

         

        話の最後にはとても清々しい気持ちになりました。
        々あったけど、ちょっぴり人が好きになりました。

        この話は、私の大切な宝物です。
        代表、心からありがとうございました。


        後半はそのような成功を、どのようにして創り出していくのかの
        「超具体的方法」に関してでした。

        講義を聴いている中で、
        現時点の自分の良いポイントと悪いポイントが浮き彫りになりました。

        良い点に関しては確信が深まったので、
        さらにそれを強化していこう!という気持ちになり、
        悪い点に対してはそれについての改善策がわかったので、
        しっかりとそこに直面していこうと思いました!
         

        結果として、物凄く思考が軽くシンプルになり、
        余計なものや悩みは取り去られ、
        後は「やるかやらないか?」という状況になれたのは、
        「全ては自分の責任」という点はありますが、
        それも含めて本当に幸せな事だと思います!

         
        この講義をしっかり反芻していきながら、
        どんな状況でも、今やるべき事、できる事に集中していく事で、
        自分の成功を掴みたいと思います!!
         

        メダカズキ


        メンバー活動日記【6月23日】

        0

          本日はボイスクラスです。



          今日も◯◯についてまた一つ深いところに触れていきました。

           

          教わった部分に少し触れただけで

          すごい力を発揮出来るようになりました。


          この誰でも平等に感じている◯◯の向かう方向は

          ずっと1つだと思っていました。

          多分科学的にはそうなのかも知れませんが、

          その力を活用することで前にも横にもすごい力を発揮出来て、

          僕たち役者にとって一番大事な呼吸の際に必要な●●をするのに

          必要になってくるんですね…

           


          ◯◯と●●の大切さを知らずに

          何十年と生きてきた身体の癖はすぐには治りません…

           

          しかし少しでも本質に触れた時細胞が喜ぶのは感じられます。

           


          この本質の方向に突き進んで

          ◯◯を味方につけた芝居を出来るよう精進します!

           


          しょこらてぃえ



          メンバー活動日記【6月17日】

          0

            さて起因が入れ替わりました。

            今回から自分が受けになります。

             

            自分の起因では新しいことへの挑戦ではなく、

            やってきたことの質を上げることを目指しました。

             

             

            今日は代表から、テーマの確認があり

            それを盛り込んでいきます。

             

            そのテーマ、自分に当てはめると

            正直わかりづらい。

             

             

            あるにはあるんですが、自覚あるのは

            点ではなく範囲というか。

            他人のはよく分かるけど自分のはわからないというか。

             

            外から見たときの、その人のイメージ?

            みたいな感じでしょうか。

             

             

            それと、相手からの演出を合わせて演じなければいけません。

            今回はまだハッキリせず手探りです。

             

             

            このテーマ、改めて仕事に照らし合わせて考えてみると

            売れている人はみんなやっています。

            とてもその人らしく。

             

            今の自分にとって必須なものなので、

            次のレベルに上がるために

            今回は挑戦したいと思います。

             

             

            けん



            メンバー活動日記【6月16日】

            0

              ボイスクラスでは

              ここの所ずっと「●●」について学んでいます。

               

              今日はその中で「●●」が何故必要なのか、

              「●●」が出来ると何が変わってくるのか、

              という一つのポイントのお話がありました。

               


              役者として「食えてる」人にはある状態があるのですが

              それは「食えていない」人のある状態ととても似ているようで

              実は対極であり、

              その中で「食える」状態の方になるためには

              「●●」はとても重要だということを学びました。


              私自身、日曜の演技の自分の映像を観て感じる、まだ足りていな部分や

              ボイスの方で引っかかってしまっている部分は

              この状態と深く関係があることが見えてきました。

               


              また、「●●」は役者に限らず超一流の人達は皆やっていることです。

               

              ある超超一流のアスリートの例をお話し頂いたのですが

              帰宅してそのアスリートの映像を観てみると本当にその通りになっていて

              やはり本質に向かうことが唯一の正しい方向なのだと

              改めて思いました。

               


              ここを掴んで、一つ上の段階へ行けるよう
              励んでいきます!

               


              eco



              メンバー活動日記【6月10日】

              0

                今日は、先日撮影した映像を皆で見ました。



                中級編に入り、私はあるポイントからお芝居を見直しています。

                「目の前にいる人を楽しませたい」という大きな気付きを得たのをきっかけに、
                やってみたい!と思う事を板の上でどんどん試しながら、実験中です。

                 


                仕上がりとしては、のびのびとやりたいことをやっています。


                しかし、「音」も「呼吸」もまだまだ雑です。

                いろんなものが散らかってしまっているので、
                プロとして、それらを一つにして、今回のような想いを持ちながら
                魅せるお芝居にしていきたいと思っています。

                 


                APHで、教わる技術は本当に一生ものです。

                その技術を少しでも板の上で適用できるように

                稽古していきたいと思います。


                後半では、「ある作家のプロとしての生き様」をTVで見る機会を頂きました。

                死ぬ間際まで、プロとしての仕事に全うされた姿は、力強く美しく、、
                自分もそうありたいと感じました。(足元にも及びませんが)

                私も良い影響を与えていく立場にいる側の人間として、せめて恥ずかしくないように
                プロとしての明確な目標・目的・テーマをもって、
                日々それを見直しながら、今できることをやり、

                光を灯し続けて目の前の道を進んでいこうと思います。


                今、チャンスが来ていて、

                現場にもご指名で呼んで頂き、とても有難い状況です。

                常にトーン高く、この波に乗って、

                プロとしてどんどん仕事をしていきたいと思います。


                ふわふわり



                メンバー活動日記【6月9日】

                0

                  今日はボイスクラスです。


                  中級編に入り、一つになっていき、深くなっていっています。

                  そのために身体が正しく使えることは大事です。

                   


                  今回もある大事なことを教えていただきました。

                   

                  普段動かしているところの深く、そしてさらにそれが逆から。

                  そうすると今までよりも大きく動かすことができます。

                   

                  様々なことを教えていただき、自分の呼吸も少しずつ変化してきました。

                   

                  その中で見えてくるのは、

                  身体には60兆個の細胞たちがいて

                  その細胞たちが活きている方向が正しいのだ、ということです。

                   


                  ますます活き活きと、正しく、深めていきます!

                   

                   

                  くろ丸



                  メンバー活動日記【6月3日】

                  0

                    6月に入りました。
                    時間が経つのはあっという間です。


                    今日から、脚本を変えて芝居をします。
                    芝居をする前と最後に、代表から講義がありました。

                     


                    プロとアマチュア。


                    プロは何故プロになれるのか、

                    アマチュアは何故アマチュアのままなのか。

                    プロになる為には、3つのポイントが必要になりますが、

                    私はと言うと、どれも雑になってしまったり、出来ていなかったりと。

                    プロの方を見ると、確かに、芝居の順位が上な人・上がってきている人程、

                    確かにやっているなと改めて思いました。

                     


                    芝居に関しても、3つのあるポイントについてお話がありました。

                    芝居の質を上げるために必要な事とは何か?

                     

                    アマチュアの人程、ある事をしてしまい、

                    それをする程、プロから離れていってしまいます。

                     


                    今回の講義と芝居をしている時に代表に教えて頂いた事に関して、

                    もう一度自分がやっていた事と見つめ直し、稽古をしていきたいと思います。

                     


                    糖分



                    メンバー活動日記【6月2日】

                    0

                      土曜のセッションで耳についてのお話を聞いて

                      父の言葉を思い出しました。

                      父は何かにつけて耳を触るように教えてくれました。
                      父の経験則からの言葉だったのですが、

                      耳は普段意識し辛いという話を聞いて改めて父に感謝しました。

                      以前はただの癖で耳を触ってましたが、

                      正しい触り方を知って体調が良くなってきた気がします。


                      先週、フジテレビの番組の再現ドラマに参加しましたが、
                      他事務所の方が始め高いテンションだったのが

                      後半目に見えて疲れ、テンションが落ちてしまっていました。

                      ああいうのを見ると自分は本当に恵まれていると思います。

                       

                      感情の保ち方や体調の整え方まで丁寧に教えていただいているのですから、

                      本当に代表に感謝です。

                       

                       

                      主演、主役の仕事をすることが当たり前になり、

                      教わった高度な技術に見合った仕事ができるように

                      稽古していかなければ、と意識を改めました。
                       

                       

                      スパロボブ



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座