<< メンバー活動日記【12月10日】 | main | メンバー活動日記【12月17日】 >>

メンバー活動日記【12月16日】

0

    スノボ今年最後の土曜ボイスセッション。

     

     

    最近の自分の課題の一つは下半身です。

     

    腰回りの力みで力が伝わらない。

    現場でも稽古でも腰に負担がかかり、

    足を使えていない。

     

    ずっとそうだったのですが、最近特にそれを感じるようになりました。

     

     

    先週、□□のポイントを教わり

    セッションでも現場でも試していますが、なかなかうまく行きません。

     

    今年最後のセッションでの○○稽古。

    何か掴んでおきたい。

     

    悪戦苦闘する中、

    「○○は前に出てくるけど、力んでるように聞こえる」

    と言われました。

     

    確かに

    自覚はありました。

     

    狙った○○を前に出そうと、他より力んでいるかな、と。

    そこでふと下半身に力が流れない事を思い出し、もう一度立ち方を見直す事にしました。

     

     

    自分は普段から足の前側に力が入っていました。

    現場でも、やや前傾になり、

    足の前側で踏ん張っている事が多かったのです。

     

    自分でも気になっていて、緩めようと四苦八苦していました。

     

     

    そのような状況もあり、

    以前学んだ方法を使って、力を抜いて立ってみる事にしました。

     

    すると、変化が起こりました。

     

    「自然になって○○のポイントも分かった」

    と言われました。

     

     

    改めて、「力」ではないのだ、と感じました。

     

    セッションでも現場でも、

    下半身を安定させるために、スタンスを広めにとって

    踏ん張ってしまった事が原因で、足が使えていないのだと思います。

     

    セッションで代表からずっと言われていた事ですが、

    緩める事ができずに力に頼っていたのです。

     

    現場では、自分の出しやすい声ばかり使えるとは限りません。

    そんな時、下半身が使えていなければ、無理をする事になり体に余計な負担がかかります。

     

     

    これを今年の仕事で実践して、少しでも感覚を掴み来年につなげたいと思います。

     

    今より一つ上の段階を目指して、前に進みます!!

     

     

    けん



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座