メンバー活動日記【2月10日】

0

    本日は前回の演技クラスの

    エバリュエーションと講義をしていただきました。

     


    その回は、ツインのAさんが起因で自分が受け手でした。

    Aさんの演出では
    自分の「へ〜!面白そう!」というセリフのニュアンスを

    さらに興味津々としてほしいとの事がありました。

    セリフだけで想いが置いていかれている、

    どうしても軽く聞こえてしまう。


    そこに自分の課題を感じました。

    相手も自分も納得の行く方向でにできたのか、
    妥協をしていなかっただろうか、
    してないけれどでもやはり出来を見てモヤモヤ。
    引っかかりを感じてしまいました。

     


    経験や力不足がありますが、書き出しをしたり、
    出来ることをまずしていく。
    そしてきっちりうめていけるようにしたいです。

    相手の要望をいかに正確に捉えて、再現できるか、
    本当に難しいところですが、掴んでいきたいです。


    そしてもう一点、
    土曜日のボイスの稽古中でもあるのですが、
    セリフの途中で迷いが見え、言い切れないか、

    引いてしまう事があります。

    あっ、また考えてしまったな!
    うっ、違和感に気づいて中途半端だ!

    全部相手に伝わってしまっています。 

    今回も押しきれていないところがあり、
    伸びやかさが欠けてしまいました。
    その点を活かせるいい台本であっただけに悔しいです!

    伸びやかさを出すことでちゃんと役を生かしていきたいです。


    そしてそして今日は、
    レベル3を達成したKさんの認定式!
    APHの一同でお祝いをしました!!

    APHでは五段階に分けられており、

    レベル5目指して日々稽古に励んでいます。

    その中で続々とお仕事をされている勢いのある方です!

    Kさんのお話の中で出てきた言葉が、
    「○○○○○は最強です!!!」

    たまでんにも掲載されているのですが、
    私もオーディションに受かるには外せないことになると思います!

    オーディションに向け、
    自分が 
    「○○である事」「○が○○○事」
    今の自分に必須です 。
    先程の伸びやかさにも繋がる事だと思います。

    意識の中に取り入れ、自分の持っている勢いと

    掛け合わせていきたいと思います。


    りつ



    メンバー活動日記【2月9日】

    0

      正しく稽古を積んで、正しく力を使わなければと改めて反省しました。


      稽古で力の使い方がズレていました。

      台詞を伝える為にやっているのに力を伝えることに意識が向いてしまい、
      肝心の台詞が伝わっていないという本末転倒な事をしてしまいました。


      リーダーや他の人の相手をさせて貰って、

      その感触のおかげで何とか軌道修正をすることが出来ました。

      しかし自力で違和感を感じ修正出来なければいけません。


      より繊細に、より丁寧に、稽古を積んでいこうと反省した日になりました。

       

       

      スパロボブ



      メンバー活動日記【2月3日】

      0

        今日の演技クラスは先週撮影したものを観る日なのですが・・・


        その前に講義がありました。

         

         

        事務所所属の試験を控えているメンバーも多く

        私自身も仕事を得るためのオーディションの日々。

         

        その受験やオーディションで成功するための

        本当に本当に大切な根本の部分のお話を伺う事ができました。

         


        その後、先週の本番の映像を観ました。

         

        今回から4Kのカメラに変わり

        肌の調子から、輪郭から、芝居の細かいところから、声の調子から、

        もう何もかもくっきりで誤魔化しが効きません。

         

        良いところも悪いところも、はっきりと映像が教えてくれます。

         


        今回の自分の映像を観てわかったこと。


        芝居は悪くない。

         

        やるべきことをある程度のラインまできっちりやっている。

        ひどく間違ってもいない。。。。。

         


        でも「それだけ」なんです。


        「ダメじゃない」けどそれじゃあ「ダメ」なんです!

         


        だけれども

        何が足りないのか、はっきりと認識することが出来ました。

         

        それは前半の講義でお話して頂いた、根本の「あるポイント」だったのです。

         


        やっぱりそうなのか・・・。

         

        これまでにも何度も言われてきたけれど

        まだまだ直面出来ていない部分。

         

        でもやっぱりそこなのか。。。

         

        はっきりしました。


        あとはやると決めてやるだけ。

         


        これまで自分が出来てこなかったことだから

        簡単なことではないのだけれど

        でも、ものすごくシンプルな事でもありました。

         


        今回の映像を観て、自分でそれを認識できたことは大きかった!


        怖いけど、怖いけど、、、、、、、

        決めよう!決めました!!

         

         

        前を見て進むしかないですからね。

         


        eco



        メンバー活動日記【2月2日】

        0

          今年は、私を含め受験生が5人いるということで

          今週も受験に焦点を当てたボイスセッションでした。

           


          まずは、ツインを組んで●●のドリル。

           

          これをやっているときに、

          いかに自分が××を作ることに注意を置いてしまっていたかを痛感しました。

           

          まず△△。そして××なんです。

           

          分かっていたはずなのに、そこが抜けてしまってました。反省です。

           

          加えて、老け役をする時は特に

          自分のブレスを下に漏らしてしまうという癖を

          ●●のドリルをする中で修正していきました。

           


          そして、代表から受験に向けた考え方のお話。


          これは私が個人レッスンで言ったとある発言が

          まさに落ちる人の典型的なことだったので、

          セッションでもシェアしていただきました。

           

          なぜダメなのか、そう考えると何が起きるのか

          そして、プロになる人はどう考えてオーディションに臨むのかも

          代表から教えていただきました。

           

           

          思い返してみると、本当にバカな考えだったと

          めちゃくちゃ傲慢だった自分を殴りたくもなりますが

          改めて代表にそのことを指摘していただいて、本当に良かったと思います。

           

          そして、前回のセッションで教えていただいた

          「■■に集中する」をちゃんと実践していこうと思います!

           


          オーディションまで、あと1週間。

           

          考え方を勝ち組の方にしっかり変えて、

          ちゃんとプロの世界に入りたいと思います。

           


          なづな



          メンバー活動日記【1月27日】

          0

            カメラが変わりました。

             

            今まで撮影に使っていたカメラから性能がアップし、

            4K画質のカメラに変わりました。

             

            試し撮りを見てあまりの変化に驚きました。

            こんなにもクッキリと映し出すのかと。

            音も物凄く良くなっていました。

             

            これで撮影すると自分の演技がどう映るのか?

            ビビりました。

             

             

            そして撮影当日。

             

            新カメラは電源コードがなくてもバッテリーで十分持つので、

            画角の自由度が上がりました。

             

            カメラマンが演じている自分の周りを動き回っているのを感じ、

            ワクワクしながら演じました。

             

            しかしどう映っているのかわからない。

            自分は声優なので仕事では自分自信の表情はほとんど意識せず

            自然な変化に任せています。

             

            しかしAPHではマイク前ではなく板の上での芝居です。

            さらに4Kになりました。

            意識しないわけにはいかない。

             

            でも意識しすぎるとわざとらしくなる。

            多分それも鮮明に映ってしまいます。

             

            カメラが近づくとめちゃくちゃ動揺しました。

            この動揺も映ってるかもしれません。

             

             

            前回の本テスで、

            声の芝居に偏りすぎて動きが取ってつけたようになっている

            と指摘を受けました。

             

            声優として仕事が増えてきたため無意識に偏ったようです。

             

            撮影では自分の中心から

            セリフも動きも演じたつもりですがどうなったか。

             

            顔出しの役者は大変だなあと思ってしまいました。

             

             

            セリフも動きも、板の上で自然に見える演技は

            声優としてもとても重要な要素です。

             

            来週のエバリエーションで自分がどう演じてどう映ったのか?

            しっかりと確認したいと思います。

             

            自分の演技の雑さが写ってるのかな…

            もう一段階上の演技ができるよう、精度を上げなければ。

             

             

            けん



            メンバー活動日記【1月26日】

            0

              1月ラストのボイスセッションは、

              オーディションにむけての大事な技術やポイントをご指導いただきました。

              オーディションに受かる人と落ちる人のどこに差があるのか、ということ、

              そして、家での稽古に入れるべきルーティンを実践しながら教えていただきました。


              APHの先輩方はAPHで得た技術をいかして、今バンバン仕事していらっしゃいます。
              素晴らしいです。

              プロがプロで居続けるための場所がAPHであると、代表がよくおっしゃられますが、

              本当にその通りであると思います。

              私は恥ずかしながらまだプロではありません。

              だからこそ、
              プロが稽古している稽古場が、
              ここで学べることが、
              どれだけ貴重なことか、と度々思い知らされます。

              『チャンスの神様の後ろ頭はハゲている』
              この言葉は聞いたことがある方は多々いらっしゃるのではないでしょうか。

              まだプロではない私がここでこうやってセッションに参加できているというのは、

              奇跡かもしれません。
              間が悪ければ、ここにはいなかったでしょう。

              すごい確率だと思います。

              そんなすごい確率で、APHという団体に巡り会えたのですから、

              私はなんとしてもプロ側に立ちたい。


              土曜セッションを振り返って、そう決意を新たにしました。

               


              出会いに感謝です。

               

              精進します。

               


               みぃ



              メンバー活動日記【1月20日】

              0

                本日は演技クラスの本テスです。

                今回は珍しく、舞台の脚本を持ってきました。

                これを演じられている一流の役者さん達に、無謀にも挑んでいき、
                ぶちのめされながらも、自分をパンプアップしたかったからです。

                しかしこれを選んでしまった事に、間もなく後悔しました(笑)

                実際にやってみると、内的回転力が全く追い付かず、
                そのプレッシャーに打ち負かされ、

                前回は板の上で大失敗をしてしまいました…。

                その後、代表から「自分が失敗した原因」を教えて頂く事ができました。


                それは、自分の「●●」でした。


                全くその通りでした。

                振り返ってみると、あの時自分は「上手くやろう」とばかりしていました。

                それは「自分をよく見せたい」という、全くもって●●だったのです!!

                正直、凄くショックでした。
                驚く程、その事に気付いていなかったからです。
                自分の傲慢さにうんざりしました。

                でもそれを知れた事で、肩の力が抜け、すごく楽になった気がしました。


                そんなこんなで、今回の本テスでは、
                「●●を捨て、その■がどうして欲しいのかに集中する」
                というテーマで準備をしていきました。

                しかし本テス当日、更なる試練が…!(笑)

                色々な事情で、急遽自分達の組から、

                事務所で本テスをやることになりました。

                全く違う空間の大きさ、雰囲気、距離感。
                セリフのタッチ、動線、芝居を、直前で練り直すに事になりました。

                前回大失敗した恐怖に加え、更なるプレッシャーが襲ってきましたぁ(笑)

                始まる前、心臓バックバクでした!(笑)

                だからこそ始まる前に、
                「●●を捨てろ!■を生きるのだ!!」
                そう心の中で決めました!

                カチンコがなり、後は無心で演じました!

                前回の大失敗からくる恐怖と、環境のプレッシャーに負けることなく、
                「今この瞬間できる、精一杯のお芝居」をする事ができました。

                代表からも「前回より3倍は良くなったね」という言葉を頂き

                ホッとしました。

                そして、今自分が伸びてきているポイント、

                仕事に繋がっているポイントもご指導頂けたので、

                更にそこを伸ばしていきたいと思いました!


                ところで、まだまだ自分は●●の塊で、反省の毎日です(笑)


                腹の底からその事に気づかせて下さり、代表には心から感謝しています。

                如何にこの視点が、自分の役者としての伸びしろを大きくしてくれるのかを、

                親父のげんこつのようにじーんと感じております。

                芸事の世界に少しでも近づけるよう、

                更なる修行を重ねていきたいと思いました!!


                メダカズキ



                メンバー活動日記【1月19日】

                0

                  今回も盛りだくさんの事を教えて頂きました。

                   

                  まず「緊張」について教えて頂きました。

                   

                  色々な所で、人は大なり小なり「緊張」をします。

                   

                  この「緊張」をどうすれば良いかで、

                  自分は、今まで色々と試行錯誤を繰り返していました。

                   

                  代表のお話を聞いて、

                  自分の考え方が間違っていたことに気付きました。

                   

                   

                  ある実践を行ったのですが、

                  「緊張」で固くなっていた自分の身体が

                  楽な状態になりました。

                   

                  まだまだではありますが、今日得た感覚を大切にし、

                  それをしっかり育てていきたいと思います。

                   

                   

                  養成所の進級試験1カ月前、

                  正しい知識を入れて正しい稽古を丁寧にしていきます。

                   

                   

                  糖分



                  メンバー活動日記【1月12日】

                  0

                    土曜日、年明け初めてのセッションです。

                     

                    今年は仕事のクオリティを上げていきたいです。

                     

                    そのために安定した音で

                    コントロールできるようにしていきたいです。

                     

                     

                    セッションでは、ボディボイスのために新しいこと、

                    身体がどう繋がっているのか、どう使うと良いのかを

                    教えていただきました。

                     

                    また役者は心身ともに安定して

                    良い状態に保てることも大事です。

                     

                    そのためのある部分を使うことも教えていただきました。

                     


                    途中で5年カレンダーというものを見せていただきました。

                     

                    もうすでに10日以上経っています。

                    5年は長いように感じますが、視覚で改めてみると

                    すぐに来てしまうことがよく感じられます。

                     

                    その日の状態に流されないで、先の自分のために、

                    1日1日を大切に、しっかり積み重ねていきたいです。

                     

                     

                    くろまる



                    メンバー活動日記【12月16日】

                    0

                      今日は本テスの日。

                      ですが勢いに頼ってしまった感じです。



                      もちろん怒りのシーンなので勢いは大事なのですが、
                      技術がすっぽ抜けるのはいただけない。

                      特に自分の場合は技術を重視しなければ、
                      勢いと技術のバランスは取れないので

                      より一層の稽古が必要だ、と反省しました。

                       


                      それとのらない台詞が1カ所あって、

                      自分と役との差が埋まりきらずにやってしまっていたのも

                      勢いに頼った原因だ、と感じました。

                      その怒りを頭で納得しても、感情が入りきらないと

                      言葉が口をついて出てこない。

                       

                      当たり前なんですが、そこが埋まりきらなかった。


                      改めて作品を何度も見返して

                      そこを埋めて本番に臨もうと思います。

                      感情と技術のバランスをもっと取れるように

                      改善したいです。
                       

                       

                      スパロボブ



                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座