メンバー活動日記【9月29日】

0

    今日は、「売れる声」「相手に響く音」のエッセンスが凝縮されたとても濃い講義を受けることが出来ました。

     

    「売れる人たちは、これをやっている」もしくは、「これをやったから、売れた」といった最重要のポイントを聴き、

     

    まさに、●ができれば、いいのだと・・・・すごい話を聞いてしまいました。

     

    例で、ある女優さんが歌っている動画を見たのですが、●の技術が入っている歌は、

     

    こちらに「じ〜ん」と響き、伝わってきて、こちらも溶けていくような感覚でした。

     

    反対に、●の技術が入っていない歌は、音程も取れていて上手なのに、

     

    全然こちらに伝わってこないのです。

     

    その差は明らかでした。

     

    人の心に響く日本語をしゃべりたい。歌いたい。

     

    そんなふうに思いました。


    一朝一夕ではできない技術ですが、日々、そこを深めていく稽古をしたいと思います。

     

    そして、自分がズレないでいられるような日常を、気付きを繰り返しながら、整えて行き、


    深く深くそこにいられるように、私なりに工夫して行きたいと思いました。

     

     

    ゴルゴ



    メンバー活動日記【9月28日】

    0

      今日のボイスクラスは、これから中級編の深いところに入るため

      事務所をあらゆるところを磨いて、内装を変えることから始まりました。

      音漏れを気にせずボイスやお芝居が出来るようにということもありますが

      防音対策をすることによって、外からの音も入りにくくなり

      自分たちの出している音がより鮮明になります。

      事務所が芸事を紡いでいく、より特別な空間になっていくのが本当に嬉しいです。

      そして、それをみんなで作り上げていくというのも、また嬉しいことだなと思いました。

       

      その後は、代表から明かりについての講義をしていただきました。

      日常にも必ずあるものなのに、ランプの種類でこんなに違うものか!!と

      本当に驚きの連続でした。

      自分の部屋を少しでも芸事に集中できる空間にできるように

      私も明かりにこだわってみようと思います。

       

       

      なづな



      メンバー活動日記【9月22日】

      0

        中級編に入り、深い所を教えて頂いていますが、

        今回は台詞に対してあるポイントを使っていく事についてでした。

         

        ここでは詳しくは言えませんが、

        プロの、上のレベルの方がやっている事です。

         

        これを聞いた時、非常に驚きました。

        何故かと言うと、

        シンプルだからです。

         

        しかし、シンプルだからこそ、

        その奥が深い、と思いました。

         奥が深くとても難しいです。

         

        先輩方の台詞を聞いている時は葛藤を感じます。  

         

        私が台詞を言う時に逃げる為に使っているある事があるのですが、

        それが大切なポイントに対して、

        とても酷い扱いをしているのだということを肌で感じました。

        確かにそんな酷い扱いをしていれば、

        あるポイントには全く入れないと実感しました。

         

        そしてあるポイントにたまたまでも触る事が出来た時、

        得られる感触は、別物でした。

        詳しくは言えないので、この気持ちをうまく表現できずもどかしいですが、

        あるポイントに入れない原因が見つかった事は、

        私にとってはとてもチャンスです!

         

        淡々と稽古をして、

        少しでも深く出来るようにしていきたいと思います。

         

         

        糖分

         



        メンバー活動日記【9月21日】

        0

          今日は先週のセッションの復習が主でした。

           

          私含め、先週教わったストレッチについて、

          他のメンバーからも質問が多かったようです。

           

          そして改めてやってみると、
          ちょっとしたポイントを外しているだけで、
          うまく緩まないという現象が起きていることがわかりました。
          本当にちょっとしたことのように思えることが、正しくできていないだけで、全くの別物になってしまっていました。
          一つの間違いを正しただけで、伸ばしたかった部位が伸びる伸びる…。
          ストレッチ後のボディーは最高に気持ちよく感じられました。

           

          一つ一つの段階を正しく捉えて正しくできるのかどうかという本質を見抜く力、
          そしてそれをいかに正しく積み上げられるか、
          また、本質から外れた時にそれを疑問に思えるか、
          それらの重要性を改めて感じたセッションでした。

           


          みぃ



          メンバー活動日記【9月15日】

          0

            先週の日曜日は台風の影響で自宅稽古となったため、
            前回の撮影のエバリエーションでした。

             

            今回初めて、夏前にそれぞれテーマをいただいて
            この夏の成果を確認するので、いつもよりも緊張するような…

             

            個々でエバリエーションを受けつつ、他の方のエバリエーションも勉強になります。
            また全体的に中級編に入り、その内容も深くなってきています。
            貴重なお話を聴くことができます。

             

            今回の撮影、自分は一人芝居でした。
            前半は段取り芝居になってしまい全然乗れていませんでしたが、
            詩を読む箇所があり、そこからの音は初めて自分でも
            「この音好き」と納得できる音でした。
            またそれ以降の台詞も乗ってできました。

            代表や先輩方も、その音良いと評価していただけました。

             

            自己評価だけでなく、プロ目線で評価していただけると自信になります。

            その音に自信を持ちつつ、最初からそれができるように、

            安定してできるようにしていきます。

            また次回からのテーマもいただきました。

             

            全体を通しても、ある単語についてのお話がありました。
            その単語は自分も、そうでありたいと思っているものでした。
            まだまだそんなレベルではないのですが、
            一つずつ、そこに似合う人になれたらと思います。

             

            夏は一つ成果を残すことができたので、ここからさらに結果を残せるように
            淡々と稽古していきます。

             

             

            くろまる



            メンバー活動日記【9月14日】

            0

              稽古をする空間。
              それをいかに最適なものにするかはとても重要ですよね。

               

              今、APHでは代表を中心に稽古のための空間を整えていっているところなのですが
              以前と今とでどのように音の伝わり方が変化したのか
              今日実際に聴いてみて、

              改めて「音」というものを意識しました。
              改めて波長であり振動であるという事を感じました。

               

              稽古のための空間ということを考える一方
              自分の音という事にも考えが及んでいきました。

               

              自分はどんな波長の、どんな振動の、音を出そうとしているのか。
              その音を出すためにどうするのか。

               

              だから技術が必要で、だから稽古が必要なんですよね。
              また、そのための身体を創っていかなくてはなりません。

               

              今日も身体の使い方に関して、教えて頂きました。

               

              日常でのクセや間違った姿勢で崩してしまっている身体を
              整えるためのストレッチ。

              世の中で「普通」だと思われているストレッチの方法が
              いかに間違っていて、余計に身体を悪くしてしまっているかを
              学びました。

               

              そして、きちんと正しくやると
              驚くほど簡単に整って、身体が楽になるんです。

               

              正しいやり方を知らないという事は
              本当に恐ろしいことですね。

               

              また、身体の使い方のあるポイントも教えて頂き、
              今まで何度も言われていたのに
              自分のものに出来ていなかったある感覚を
              ほんの少しですが、感覚的に掴むことが出来ました。

               

              自分の身体なのに、まだまだちっとも正しく使えていない。
              でも、人間の身体は正しく使うととても素晴らしい能力をもっている。
              だったら使えるようにするしかないですよね!

               

              最大限のパフォーマンスが出来る身体に
              少しづつでも向かっていきたいと思います。

               

               

              eco



              メンバー活動日記【9月7日】

              0

                恐ろしい講義でした。

                 

                役者たるもの自分の体の中に入れるものには細心の注意を払うもの。
                その一環として見せていただいたドキュメンタリー映画は、
                農業を工業にしてしまったアメリカの制度の問題についてでした。


                特に恐ろしく感じたのは、
                不衛生な環境で育成する為、常に何割かは出荷前に死んでしまう鶏がですが、
                その死骸を物のように扱っていたことです。

                 

                日も当たらない厩舎の中でぎゅう詰めの鶏。
                そこから出荷した後に残った死骸を片付けている人はやり方を変えられず、
                どうにもならないやるせないその人たちの背中がまだ瞼の裏に残っています。

                 

                あの映像を見るとアメリカ産の鶏肉を購入したいとは思えなくなりました。

                当たり前の話、健康ではない鶏の肉や卵を体に取り込んで
                体の調子が良くなることなんてないですよね。

                アメリカだけの問題じゃなくて日本のブロイラーの鶏肉だって気を付けないといけない。


                もちろん色んな事情があるのでしょうが、
                消費者としては真面目な商売をしている所から健康な作物を購入して、
                十全な力の発揮できる身体を造り芝居に向かっていきたいと思いました。


                APHで身体の正しい仕組みを少し教えて貰っただけで、
                かつて無いほど身体が自由になります。柔らかくなり、背筋が伸びます。
                だからこそ、その技術を扱える身体作りも大切な事だと再認識しました。

                 

                より衣食住の全てが芝居に向かうようにしていきたいと思います。

                 

                 

                スパロボフ



                メンバー活動日記【9月1日】

                0

                  この夏、各自テーマに取り組みました。

                  私は、「雑さをなくす。」に焦点を絞って稽古をしていました。

                  私の場合、明るく弾けようとすると、台詞や動きが、雑になってしまうのです。

                  なので、台詞にこだわり、稽古をしました。

                   

                  ようやく音がまとまり始めて、「届く音」に近づいた・・・と思いきや、

                  撮影のテストの際、また雑になってしまいました。

                   

                  声だけなら、少しは上手くいっていたはずなのに、

                  動きが入った瞬間に、全部元に戻ってしまいました・・・。

                  どうしようもなくなった時に、自分のパターンや、クセに戻ってしまう・・。

                   

                  「雑さを消す」という大きなテーマを与えられたからこそ、

                  何気ない日常から行動を改めるべきだなとも思いました。

                   

                  そして、今日は本番だったのですが・・

                  台詞にこだわりつつ、違和感なく役としてそこにいたかったので、

                  色々葛藤していました。

                  正直、どうだったのかがわかりません・・というか記憶がない・・・(笑)

                  来週、ビデオを見て反省しながら、

                  少しでも成長しているのかを確認したいと思います。

                   

                   


                  ABU−

                   



                  メンバー活動日記【8月31日】

                  0

                    毎年APHの夏はドリル!ドリル!!ドリル!!!の夏ということで
                    8月最後の土曜日も、かなり熱い稽古になりました!

                    この1ヶ月は、共通の課題+個人的に代表からいただいた課題を稽古してきたのですが
                    終わってみると、めちゃくちゃあっという間でした!
                    もう8月最後なんて信じられない!というのが正直な気持ちです!!


                    とくに私にとって今年の夏は、結構チャレンジングなことが多く
                    これまでの自分のお芝居を□とするならば、それを○にするぐらい
                    根本的にお芝居が変わるような稽古になりました。

                    同じリアリティを持っているからこそ、何となく出来ているとか
                    それっぽいとかを許してくれないので、何回も何回も悔しくて悶えましたが
                    ツインの人にパスをもらえると、心から喜べます。
                    それだけでなく、この感じを現場で使いたいと思えるのも、
                    仕組みを学び、実践しているからだなと思いました!


                    この秋はたくさん仕事をする予定なので
                    今年の夏稽古したことをしっかり使っていきたいと思います。

                     

                     

                     

                    なづな



                    メンバー活動日記【8月25日】

                    0

                      今日は高円寺阿波踊り祭りということで、
                      その祭のエネルギーをいただいてからの講義でした。

                       

                      講義を聴いた中で感じたこと、反省したことは、
                      プロは何をするにも積極的に、
                      狙いがあって行なっているのだということ。

                       

                      私はというと、
                      まだ意図的に使えていない時間がどれだけあるのか
                      ということを再認識・反省しました。

                       

                      一分一秒を無駄にしない意識、ぼーっとするにも、意図的に。
                      さらに回転力をあげて、ステップアップしていくぞと、
                      気合いを入れなおせた講義でした。

                       

                      ありがとうございました!

                       

                       

                      みぃ



                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座