メンバー活動日記【12月1日】

0

    台詞を言いながら不安になる。

    それは、自分の言いやすい言い方に居ついて、安心していたから。

    台詞を言いながら、

    これ、違うな〜と思って言うのを止めると、

    今ので少し良かったんだよと言われ、

    そうなのか、えっ?今の?

    えっと、どうやったっけ?

    次やってみると、欲が入って、

    それは違う。と言われ、

    ですよね。自分でも力んだ事が分かります。

    といった具合で、全然できない。

     

    でも、ここを正しく掘っていけば間違いなく、

    次の段階に行ける事がわかる。

    そんな稽古でした。

     

    まっすぐが、どれだけ大変なのか。

    これまでずっとやってきたクセ。

    これが、出る。出る。出る!!

    ここに甘んじてきてしまったのです。

     

    この中心から、うーと引っ張るこの力。

    そして、筋肉ではない力。

     

    ここを深める。

    そして、台詞が言えるようになりたいと思った充実した稽古でした。


     

    ふわふわり



    メンバー活動日記【11月30日】

    0

      中級編に入り、今回も代表から色々なお話をして頂きました。

       

      あるポイントを教えて頂きました。
      そしてそのポイントを出来ていけば、その先で
      世界観の表現に大きく関わってくるのだと教えていただきました。

      これを教えて頂いた事で私の癖が見えてきました。
      あるポイントの稽古の仕方を教えて頂きましたが、
      これはとても難しいです。

      教えていただいていた事を使った時、
      使わなかった時の台詞の違いを聞かせて頂き、
      自分もそこに少しでも近づきたいと思います。
      難しく大変ですが、楽しいです。
      少しでもそこに触れるようにやっていきます。

       

      自分の身体の事を自分は何も知らないと改めて感じます。
      いつも最初にやってきた事に重要な事が関わっていました。

       

      自分がどれだけ正しい事から離れている状態で
      稽古をしていたか、改めて感じます。
      どんな事にも正しい知識と正しい行動が必要です。

      その一部分でも間違っている事がとても危険なのだと感じます。
      正しい知識と正しい稽古を、
      1つ1つ丁寧にしっかりとやり、
      変化を示していきたいと思います。


      糖分

       



      メンバー活動日記【11月24日】

      0

        今週の演技クラスのセッションも、とにかく盛り沢山でした!

         

        特に今は●に入れるようにということに特化して稽古していますが
        本当に難しい…!!
        色んなところで壁にぶち当たっております。
        いつものしゃべり方の方が気持ちが乗るし、楽にできるのになと思ったことも数知れず。
        でも、私はそのしゃべり方では通用していないからプロになっていないのです。
        ●の稽古に入って、それを嫌というほど思い知りました。

         

        実際に前に出て代表からエバリュエーションをいただくことも、
        もちろん沢山学べることが多いですが
        やっている方を観させてもらう方も、ものすごく勉強になっています。

         

        ××つけてはいけないとか、□□□として成立していないとか
        やっている方の台詞を耳で聴いて、気づくことも本当にたくさんありました。

         

        この●の技術を、ひとかけらでも確信的に使うことが出来たら
        プロとしてお仕事することはもちろん、その向こうにある責任を取るべきこともできるに違いないと思います。

         

        今は全然できない私なのですが、そこには希望しかないし、
        あとは私がどれだけ芸事をやる人間として、覚悟を決めてできるかだと感じています。

         

        いま私は分岐点に来ているので
        ここをしっかり乗り越えて、プロの世界に入っていこうと思います。

         


        なづな

         



        メンバー活動日記【11月23日】

        0

          音は、波は伝わるから
          自分の状態を整える事は大事なのだと教えていただきました。

           

          そして今やっている事に繋がる
          重要な事を取るための立ち方として
          足の「ある箇所」に重心を置いて
          立つ姿勢について教えて頂きました。
          普段意識しないその場所を感じながら立つのはなかなか難しいです。

           

          そしてその立ち方をすると、
          実際に相手に伝えられるか、という事をやりました。
          うまくいくと本当に効果が明らかに出ます。
          これが実際に使われている事なんだと、
          そして自分たちにも正確にやればできるのだと感じられます。
          もちろん深度に差はありますが、
          この立ち方をできるようにしたいと思います。

           

          またある番組を観ました。
          某食の評価サイトで頂点になったお店の方の回でした。
          トップに立たれる方は
          芸事に通じる事をされていました。
          この感覚をいただいて、自分も深めていきたいです。

           


          くろまる

           



          メンバー活動日記【11月17日】

          0

            日曜は2人芝居の本テスでした。

            土曜に得たものを日曜に持ち込んで、いざ本テス!

             

            今扱っている共通課題、テーマがとても難しく、

            台詞一言一言を言うのがとても大変です。

            日本語の、言葉の重みというものをひしひしと感じたセッションとなりました。

             

            普段当たり前のように使っているはずの言葉、喋っているはずの日本語。

            それが、喋れていなかったのだということに気づくこの衝撃…。

             

            先輩方がセリフを発するのが怖いと言っているのをきいたことがありますが、

            それの意味が、自分にも少し分かりました。

             

            今は、出来ない。でも、出来るように、

            そこに向かっていることの充実感はものすごかったです。

             

            本質ってすごい!

            積み上げます!

             

             

            みぃ



            メンバー活動日記【11月16日】

            0

              中級編に入って、様々な事が一つになってきています。

               

              ある状態に成るための

              音、呼吸、姿勢、身体・・・

              あらゆるところから向かっていって

              そこに近づいていく。

               

              そのためにどうすれば良いのかを

              毎週毎週色々な角度から、

              反復して反復して教えていただています。

               

              教えて頂く事の一つ一つに

              重大な意味があることはよくわかる。

              それがわかるように教えて頂いている。

              でも・・・全然出来ないっ!!!!

               

              くそ〜!!!!

               

              自分の身体なのに

              こんなにも使えていないのかと。

               

              でも正しく使えるようになれば

              「人」はこんなに能力を持っているのかと。

               

              では使えるようになるしかない。

               

              その道筋を教えて頂けていることは

              物凄い事です。

               

              時々、スッと上手くいって

              これまでとは違う感覚に少し触れる事があって・・・

               

              この感覚。

              でも頭で捉えると完全に失敗してしまう。

              だからこの感覚をなんとか本質から掴みたい。

               

              今の自分の立ち位置から

               

              今出来ることを

              精一杯やっていくしかないですね。

               

              道はあるぞ!!!

               

               

              eco



              メンバー活動日記【11月10日】

              0

                ●に入るために●●を上げる。もしくは●●を強く出す。

                 

                そうしたら、訛ったり変なイントネーションになったりして
                笑ってしまうんだけど、それが面白くって繰り返してしまう。

                 

                自分は方言の無い地域で育ったし、
                そんなに癖も無いんじゃ無いのかと思っていたら、そんなことは全然ない。
                むしろ変な癖で喋ってる言葉もあるのに気付いたりするのも面白いです。

                 

                コレを繰り返してると自然と場面が成立する言い方が出てくるんですよね。

                分かんなくなったら、また不自然でも●●を上げる事に戻ればちゃんと成立するのが出てくる。


                ただ今回の本テスではブレてしまった。

                 

                他の人のダメ出しを聞いたときにそれも取り入れようと欲をかいたらブレてしまった。
                ちゃんと修正できないなら手を出すんじゃなかった。


                欲を出すのも、取り入れようとするのもいいけど
                うまくいかないと思ったらスッと戻さなければ。

                 

                ちゃんと稽古の方向性は合ってて、
                それを出せばヒーローになれたのに空気を汚して終わってしまったのは
                反省すべき点です。

                 

                しっかり稽古を修正して次回は成果を残したいと思います。

                 


                スパロボフ



                メンバー活動日記【11月9日】

                0

                  中級編に入ってかなり経ちました。
                   
                  自分は一応現場に出て仕事をしていますが、
                  自分自身の身体の事を全く理解していない事に気付いていませんでした。
                   
                  初級編で身体を部分で見て、中級編でそれを一つにする。
                  以前から説明はされていましが、
                  専門的に身体を見ていく、という事がどういう事か少しずつ実感してきました。
                   
                  今まで何となくやっていた事を
                  自分の身体のどこのどの部分をどう使うか
                  具体的に理解して動かしていくのです。
                   
                  とにかく意識した事のない身体の部分を意識して使わなくてはいけません。
                   
                  動かない。
                   
                  その原因も動かす方法も全て説明されるのですが、
                  頭で理解できても実践するのがとにかく難しい。
                   
                  唯一救いなのは、
                  「あぁ、〇〇さんがやっていたのはコレか!!」
                  と現場で見た超ベテランの方がやっていた事が、APHで教わる事とリンクする事です。
                   
                  APHの技術が現場に直結している事を毎週のように再確認しています。
                   
                  そして身体の使い方を教わると同時に、
                  ケアの仕方も教わっています。
                   
                  この身体のケア
                  自分には死活問題なのです。
                   
                  APHで技術を教わっているとは言え、完璧にできているわけではありません。
                  しかし現場ではやらなければいけない。
                  当然、無理な使い方もたくさんしています。
                   
                  そのせいで身体のあちこちにダメージがたまっているのです。
                  それを回復しきれず次の現場に行くため、
                  腰痛はほぼ慢性化しています。
                   
                  腰が悪いと声を支えきれない。
                  表現にも悪影響がでます。
                  ベテランの方々も腰痛・肩凝りの酷い人はたくさんいます。
                  だいたい腕の良い鍼灸師などに見てもらっているようです。
                   
                  自分は金銭的にもそんな余裕はありません。
                  自分で何とかするしかない。
                   
                  ケアの仕方は本当に死活問題なのです。
                   
                  これを教われば教わるほど、
                  いかに自分が自分の事をわかっていないか痛感します。
                  自分で自分を乱暴に扱っていたのです。
                   
                  自分の身体をちゃんと丁寧に使えるように、
                  動かし方とケアの仕方を身に付けたいと思います。

                   


                  けん

                   



                  メンバー活動日記【11月3日】

                  0

                    本日の演技クラスでも、

                    ここでは詳しくは言えませんが

                    ある事を教えて頂きました。

                     

                    これは今取り組んでいる『☆』にそのまま繋がっています。

                     

                    本テス前での稽古では、自分の苦手なところが露骨に見えてきました。

                    そして本テスでは、自分の癖・考え方が出ました。

                     

                    ある事に向かって稽古をしていたのですが、

                    そこばっかり考えてしまい、

                    その前にあるポイントに気づけませんでした。

                     

                    その前のポイントを見直していくと、一つ大きな癖が…

                    ただこの癖は、私の人生の中でも悪い癖になっています。 

                     

                    解決方法は教えて頂いていますが、これがなかなか難しく…

                    どうしてもあるポイントの前になるとその悪い癖が出てしまいます。

                    悪い癖が出ない時もありますが、

                    今度は課題としている事に入れず…

                    心の中で「あー!」と何度も悔しい叫びが出て来ます。

                     

                    耳をもっと鍛えなければ。

                     

                    ただ向かう先が見えている事が救いになっているので、

                    そこに向かってやって走る事は出来ます。

                     

                    淡々と稽古をして更なる改善をして、

                    少しでも近づき、入れるようにしていきたいと思います。


                     

                    糖分



                    メンバー活動日記【11月2日】

                    0

                      連日沢山の事を教えていただいており、
                      いろいろな秘密が少しずつ解かれていっています。

                       

                      今回も非常に重要な事を教えていただきました。

                       

                      ある人になんとなく注目してしまう、
                      特に何かをやっている様には見えないのに、
                      何をやっているんだろう…?
                      と思っていた事の理由を教えていただきました!

                       

                      そういう事だったんだ!と思ったのと同時に
                      直ぐにはできない事もよくわかりました。


                      ただ、目指す所を教えていただいた事がとても嬉しいです。

                      積み重ねて、私もできるようになりたいと思います。

                       




                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座