メンバー活動日記【4月7日】

0

    先月の末から、APHでは集中講義が行われています。

     


    定期的に講義はありましたが、

    約一カ月とここまで連続で濃厚な講義は初めてです。

    メンバーがそれぞれ分岐点に差し掛かっているからでしょうか。


    内容が技術的にも精神的にも

    本質をストレートに伝える内容になっています。

     


    まさに
    いつも現場で感じる事そのものの内容でした。

    ああ!!

    あの時の大先輩はこれを持っていたのか!!

    と、思い当たる事ばかりでした。


    大先輩に限らず腕のある人達は必ずその雰囲気がありました。

    今回の講義を聞いて、自分はとても納得しました。

    自分も何度か現場でそうなった事がある。
    でもいろんな条件が重なって偶然なっただけでした。
    それを常にその状態でいられるようにする。

    その根本の部分の講義でした。

     


    代表はずっと「うーん…」と悩んだり考えたりしながら話していました。


    その時、メンバー全員がじっと次の言葉を待つ

    集中した空間がありました。

     


    内容の重要な部分に「自分の●●」という言葉が出てきました。
    これは以前から代表がずっと言っていた言葉です。

    自分が挫折から立ち上がり新たに事務所に入り、
    さらに移籍するという所までやってくる過程で、
    この「自分の●●」という言葉はとても大きな力になりました。

    しかしまだまだ小さく頼りない。
    もっと大きく、もっと力強くしていかなければ上には上がれない。
    それも痛感する内容でした。

     


    この講義の内容を部分的にでも理解して実行できたら、
    少なくとも仕事のできるプロにはなれるのがハッキリとわかりました。
    実際に自分自身がそうだったからです。

    失敗して心が折れても止まらずやりきれば道はある。

    改めてそれがわかり、

    さらにまだまだ自分が足りていない事も理解できる講義でした。


    本当にAPHに来れて良かった。
    有難うございます。

     

     

    けん



    メンバー活動日記【3月31日】

    0

      今日も大事な大事な講義です。

       

      代表の講義から、その感覚が全身に伝わってきました。

       

       

      今目の前で起こってることを私はどう捉えるべきか。

       

      失敗だと思うことに対して、どうすべきなのか。

       

      逆境だと思うことに対して、どうすべきなのか。

       


      考え方の根幹がひっくり返されました。

       

      いつも消えない◎◎が、

      私をグルグルにしていたことにも気付きました。

       

       

      成功していくためにはもっと●●なんだ!

       

      これは新たな視点で、変化できるポイントでした。

       

      このポイントをしっかり意識して、生きていきたい!!

       

      日々、私は変化できるし、成長できる。

       

       

      でもそれは、本当に私次第。

       

      私の場合、考え方が間違っていて、色んなストップが入っていましたが、

      ここから考え方を変えて、どんどん成功を積み重ねていきたいと思います。

       

       

      ふわふわり



      メンバー活動日記【3月30日】

      0

        土曜日は講義でした。

         

         

        ●●ということが何なのか、自分の●●はどこにあるのか。


        それを見つけるために、
        3月から、いろいろな視点から教えていただいています。


        講義を受けていくと、
        ああこれがそうなのか、これもそうなのか、

        と理解が深まります。

         

         

        ●●とは、自分にも相手にも気持ちのいいもので、
        それは余計なものを外しきったその人自身なんだなと。


        これまでは周りの流れに任せて●●を意識してないことが多かったのですが、
        今回の講義と通して、まだぼんやりではありますが、

        自分にもあるものなのだとも思えてきました。

         

        自分の●●を見つけて、

        普段から、それを意識し、行動できるようにしたいと思います。

         

         

        くろまる



        メンバー活動日記【3月24日】

        0

          本日は成功に向かうための講義で、
          気持ちが湧き立つあついあつい日となりました!

           

           

          この日は書き出しがメインでした。

           

          まず最初は「自分の○○」を作りました。


          これを書き出していくうちに自分のことに
          だんだん興味や関心が持てるようになり、
          書き出しがとまらなくなっていました!

           

          自分について、様々な気付きがあり

          驚きました 。


          湧き上がる楽しさと
          あっという間にノートいっぱいに書かれた字を見て
          楽しくなり、どんどんノッてきました !


          そしてなんとか自分の○○を作る事ができました!

           

           

          次に
          いくつかの問いについて書き出しをしました。

           

          それらは共通して●●でなければ
          意味を得る事ができない問いでした。

           

          湧き上がる感覚で書き続けること約1時間半、

          あっという間でした。


          この1時間半で、気持ちがスッとまとまった感覚と、
          導き出されていく答えに感動しました。

           

           

          以前は
          考え、絞り出す

          固まった答えで、
          どこか抑えられてしまっていたもの
          があったのかもしれないと思いました。

           

          フィルターがかかっていました。

           

           

          改めて書き出しを見ていると
          恥ずかしい自分がたくさん、、、 
          これこそ●●で書けたと実感しました。

           

           

          とても貴重な時間でした。

           

          またこの書き出しが次へとつながります。

           

          まだまだ深いところまで
          自分と向き合っていきたいと思います!

           


           りつ



          メンバー活動日記【3月23日】

          0

            この3月から4月にかけて

            プロの役者・声優として成功するために

            講義と実践を通して集中的に学んでいます。

             

            それも色々な角度から、徹底的にやっています。


            演技も、ボイスも、身体の状態も、考え方も

            その一つ一つがとても重要で一つ一つを整え、深め、極めていく

            必要があります。

             


            そのような中、今日の講義では

            いくつかの映像から今の世の中がどうなっているのか、

            その中で成功していくというのはどういう事なのか観ていきました。


            そこで観えたものは成功することは

            全く可能だという事でした。

             

            もちろん、そのためにやるべきこと、なるべき状態があります。

            それをどう作っていくのか…ということも含めて今学んでいるのです。

             


            ここにはこの先に進むにあたっての

            一つの壁のようなものがあるようです。

            ぶつかって、色々なものが吹き出てきます。

             

            簡単にスルッとは行かないけれどでも、

            それを乗り越える事で次の段階に行けるという事が

            見えてきました。

             


            こんな事まで学べるAPHって、なんというところなんだろう!

            改めて思います。


            あとは自分がどうするか、それだけです。

             

            こうなったらやるしかないですね!

             

             

             eco



            メンバー活動日記【3月17日】

            0

              今回は成功に向かう為の講義でした。

               


              今回の講義では自分の考え方が

              失敗に囚われる方向に偏っていたことを思い知りました。

               

              それは我慢、妥協、諦めてきてしまったことが多いということ。


              それらは、言い訳だったのだと思いました。

              やりたいことはやれば良いんです。

               

               

              例えば

              絵を描くのが好きだったのに、周りに下手とか否定されて諦めてしまう。

              歌が好きだけどうるさくしたら周りに迷惑かもと思って我慢する。

              自分よりも足の速い人がいるし、自分はこの程度で良いんだと妥協する。


              それで途中でやらなくなる。

               

              そうやって途中でやめて諦め、妥協、我慢が癖になってたら

              成功なんかするわけ無いですよね。

              癖になったら今度はやる前から諦め、言い訳をして、始める事すらしなくなる。


              そうなったら落ちてゆくだけです…

               

              幸いにも失敗に囚われがちな自分が落ちずにすんでいるのは周りの人達のおかげです。

              感謝します。

               


              また、もっと成功に目を向けること、自分のやったことを認めることも

              大事だと思いました。

               

              特に「成功は●●●●である」というお話が衝撃でした。

               

              成功と言うものを

              自分は、もっと違うものと考えていました。

               

              だから、そのお話に衝撃を受けてしまいました。

              言われたらその通りのことなのにです。


              自分みたいに失敗に囚われがちな人間は

              この事を忘れたらいけない、と思います。

               

               

              考え方を変え、

              人生で、成功を淡々と積み上げていきたいです!

               

               

              スパロボブ



              メンバー活動日記【3月10日】

              0

                今日は、先週撮影した本番を観るエバリュエーションの日。

                 

                私は事情で撮影当日に参加できなかったので、

                メンバーの方々のお芝居をじっくり観させていただきました。

                 

                 

                特に注意したのは、

                土曜日に代表から教えていただいた「●●●」というポイント。

                 

                確かに●●●からずれていると、無理が生じます。

                取ってつけたように観えてしまうというのは、そこだったんです。

                 

                 

                そして、その●●●に入るために必要なのは◎◎だということを教えていただき

                実際に1組のツインの方が前に出てきて実践したのですが、

                目の前ですごく変化していました。

                 

                ◎◎ってお芝居をするときによく聴く言葉ですし

                私も養成所やワークショップで、

                ◎◎の訓練みたいなこともやったことがあります。

                 

                でも、なぜそれが必要なのか、それを使ってどうやるのか、

                みたいなことまでは分からず

                ◎◎して次はどうするの???という疑問だけが残った記憶があります。

                 

                 

                でも、代表からお話を聞かせていただき、

                実際に◎◎してお芝居をされているのを観て

                なるほどなと、そういうことだったのかと、

                すごくよく分かりました。

                 

                 

                今回教えていただいた技術をしっかり腑に落として

                実際の現場でも使えるように稽古していこうと思います。

                 

                 

                なづな



                メンバー活動日記【3月9日】

                0

                  本日は、事務所での講義でした。

                   


                  まずは、食事に関するお話でした。


                  ●●を食べる事で、どれだけエネルギーが変わってくるか、
                  なぜそれが必要なのか、を教えていただきました。

                   

                  ここ数年、●●を自分の食事に取り入れているのですが、
                  以前は、疲れやすかった体質が、
                  今では、大きく改善されつつあります。

                   

                  声優として、
                  「食」に気をつける事の重要性を、改めて感じました。

                   

                  今日、●●についての新たなポイントを教えていただいたので、

                  早速取り入れたいと思いました!

                   

                   

                  そして、ボイスの講義に入っていきました。

                   

                  男性声優さんと女優さんの組が
                  前に出てきて実践をされました。

                   

                  代表からあるポイントについて、お話があったのですが、

                  そのお話の後に、お芝居が大きく変わったのが、よくわかりました!

                   

                   

                  プロの先輩方のお芝居を間近で見られる事は
                  私にとって本当に貴重な経験です。

                   

                  また、先輩方のお芝居を見させていただき、
                  私はどれだけ足りていないんだろうと、改めて思いました・・・

                   

                   

                  本日お話のあったポイントをしっかりと稽古して、
                  丁寧に積み上げていきたいです。

                   

                  そして、相手としっかりコミュニケーションが取れるような
                  お芝居をしていきたいと思います。

                   

                   

                  糖分



                  メンバー活動日記【3月3日】

                  0

                    難しい。

                     

                    今回は受けとして、

                    夏目漱石『我輩は猫である』の1シーンを演じました。

                     

                     

                    まず言葉。

                    台詞が現代語ではないので

                    そこでは時代の雰囲気を出しつつ演じるのですが、これが難しい。

                     

                    意味はわかりますが、馴染みのない言葉使いに苦戦しました。

                     

                    そして衣装。

                    夫婦で夕飯を自宅で食べるシーンで、浴衣を着ました。

                     

                    ずっと正座。

                    足がきつい。

                     

                     

                    このシーン、セリフ量が多く3分に入れるためには

                    かなりハイペースで会話をしなければなりませんでした。

                     

                    その上で夫婦間の軽口や不満をコミカルに演じたかった。

                     

                     

                    稽古では3分に収まったのですが…

                    本番で盛大に超えてしまいました。

                     

                    そして以前指摘された

                    「声優芝居に偏りすぎている」

                    今回のツインは顔出しメインの人なので、

                    特にこれがハッキリ出てしまったように思います。

                     

                     

                    自分は声優なので現場では特に違和感はないのですが、

                    同じ役者でも顔出しの人と一緒にやるとかなり違う事が

                    自分でもわかります。

                     

                    このオンオフを意識的にできるようにならないと

                    ただのクセになってしまいます。

                     

                     

                    声優芝居ではなく、表現として大きく豊かに。

                     

                    今回はあまり上手くいかなかったかもしれません。

                     

                     

                    受けとして相手を立てる芝居をする。

                    これは現場でも脇役を演じる時に常に考えます。

                     

                    しかし同時に、相手を立たせて自分も立つ

                    これができない。

                     

                    今の自分の限界もハッキリでた本番だったと思います。

                     

                     

                    今の自分の立ち位置からもう一つ上に上がり、

                    作品の芯になれる役者になる事。

                     

                    そうでなければこの先自分は仕事を続けていけません。

                     

                    しかし自分だけでは、

                    ここから何をすればいいのかわからないのです。

                     

                     

                    現場で、メインを張る人たちを見て、

                    違う事はわかるけど何が違うかわからない。

                     

                    でも自分は明らかに足りない事はハッキリわかります。

                     

                     

                    今年は自分にとって大きな分岐点になる年です。

                     

                    本番の映像から、自分の弱点と使える部分を理解したいと思います。

                     

                     

                    けん



                    メンバー活動日記【3月2日】

                    0

                      3月2日(土)はボイスセッションでした。

                       

                      もう3月です。

                       

                      早いものです…


                      3月・4月はいろいろと環境の変わる時期かと思います。
                      APH内も激動中です。

                       

                       

                      そんな中で、それぞれ自分のゴールに向かって

                      淡々と稽古しています。



                      ボディーボイスを身につけ、もっと使えるようにするために、

                      そして自由に表現できるようになるために、

                      今の私にももちろんテーマがあります。

                      その一つに、

                      身体の使い方で癖になってしまっている部分を修正する、

                      というのがあるのですが、そのテーマに向かって、
                      今日は20分ごとに二人一組で組んでセリフの稽古をしました。

                       


                      テーマがあると、そこに集中出来ます。


                      そこに向かうことができます。


                      そして、いろんな発見があります。

                       


                      今日も、身体の使い方として、

                      「こっちの方向だ!」というのがみえて一つ修正されたのは、

                      自分にとって大きな収穫でした。

                       


                      目標って大事だなと、改めて思ったセッションでした。

                       


                      みぃ



                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座