☆24期生 生徒募集!!

0


    アクターズ・プレイ・ハウス
    24期生 生徒募集要項!


    アクターズ・プレイ・ハウス(以下APH)では、
    プロを本気で目指している方向けの各種カリキュラムをご用意しております。

    ボイスクラス・演技クラス・個人レッスン・通信コースなど、
    週1回のコースからご相談に応じております。

    著作権等があるため、プロ輩出実績は、体験レッスン時にご確認ください。

    詳細はこちらをご覧ください。

    http://aph-1.com/recurutement/



    メンバー活動日記【6月3日】

    0

      6月に入りました。
      時間が経つのはあっという間です。


      今日から、脚本を変えて芝居をします。
      芝居をする前と最後に、代表から講義がありました。

       


      プロとアマチュア。


      プロは何故プロになれるのか、

      アマチュアは何故アマチュアのままなのか。

      プロになる為には、3つのポイントが必要になりますが、

      私はと言うと、どれも雑になってしまったり、出来ていなかったりと。

      プロの方を見ると、確かに、芝居の順位が上な人・上がってきている人程、

      確かにやっているなと改めて思いました。

       


      芝居に関しても、3つのあるポイントについてお話がありました。

      芝居の質を上げるために必要な事とは何か?

       

      アマチュアの人程、ある事をしてしまい、

      それをする程、プロから離れていってしまいます。

       


      今回の講義と芝居をしている時に代表に教えて頂いた事に関して、

      もう一度自分がやっていた事と見つめ直し、稽古をしていきたいと思います。

       


      糖分



      メンバー活動日記【6月2日】

      0

        土曜のセッションで耳についてのお話を聞いて

        父の言葉を思い出しました。

        父は何かにつけて耳を触るように教えてくれました。
        父の経験則からの言葉だったのですが、

        耳は普段意識し辛いという話を聞いて改めて父に感謝しました。

        以前はただの癖で耳を触ってましたが、

        正しい触り方を知って体調が良くなってきた気がします。


        先週、フジテレビの番組の再現ドラマに参加しましたが、
        他事務所の方が始め高いテンションだったのが

        後半目に見えて疲れ、テンションが落ちてしまっていました。

        ああいうのを見ると自分は本当に恵まれていると思います。

         

        感情の保ち方や体調の整え方まで丁寧に教えていただいているのですから、

        本当に代表に感謝です。

         

         

        主演、主役の仕事をすることが当たり前になり、

        教わった高度な技術に見合った仕事ができるように

        稽古していかなければ、と意識を改めました。
         

         

        スパロボブ



        メンバー活動日記【5月26日】

        0

          激動の世の中、APH内もお仕事だったりオーディションだったりと、

          各人激動の日々を送っております。


          これまで積み重ねてきたものが、続々と結果に結びついてきている、そんな感覚です。

           


          そんな中、今日はセルフケアについてご指導いただきました。


          役者のお仕事は極度の緊張を伴うお仕事。
          それ故に疲労も溜まりやすいのです。


          そこで、その疲労や滞りを少しでも自分でとれるように、

          ある方法を教えていただきました。

          ボディボイスで60兆個の細胞を最大限に使うためにも、

          身体のケアはとても大事です。
          しっかりケアして、常にベストな状態でオーディション・お仕事に

          向かえるようにしたいところです。

           


          APHに通うと、ボイス、お芝居が向上するだけでなく、健康にもなれます!!


          何事も身体が資本ですので、セルフケアをちゃんの身につけて、

          心身ともに健康に、いろんなことにチャレンジするぞ!と思った日でした。

           


          みぃ



          メンバー活動日記【5月20日】

          0

            本日は、二度目の本テスです。

             


            本テス前に代表から

            「5月は何を意識して芝居をするべきか?」

            というミニ講義がありました。

            一言で言うと「いかに自分の芝居を●●事ができるのか?」

            という事であり、
            その為に「●●」という意識を持たなくてはならない。

            そこには3つのポイントがあり、上手くいくと、

            自らの「輝き」に繋がる、というお話でした。

            守秘義務により、内容は詳しく書けませんが

            「食えている人は何を考えてお芝居を組み立てて」いて

            「プロがどうしてプロであり続けるのか」というエッセンスが盛り込まれており、

            自分の考えだけでは確実に見えないポイントだなぁ…と深く感じながら、

            ミニ講義を聴いていました。


            今回の自分のテーマは

            「デュプリケート(複写)を駆使して、芝居の振り子を振る」

            というもので、

            それを成し遂げる為に、●●●という角度から、ある事にチャレンジする事で、

            現段階より1つ上のデュプリケートのレベルにチャレンジし、

            最終的に創造にまで昇華させる、というものです。

             


            また、前回の本テスで初めて生まれた

            「●●使い」という可能性にアプローチすべく、

            相手役であるT君が、気持ちよく、ノリノリで長ゼリが言えるように、

            ●●と●●を意識してセリフを受けていきました。

            自分の中には明確なテーマがあるので、熱はあるのですが、

            身体と感情が今一歩ついて来ず、

            ミニ講義にある「●●」というポイントまでは届きませんでした…。

             


            今回チャレンジしている部分を成功させる事はなかなか難しいですが、

            これを体得する事ができれば、自分の表現の幅が一気に広がると思います。

             

            受けのポイントも含め、来週の本番までにはなんとか形にして、

            自分の実力を少しでも伸ばせるよう、一つ一つ積み上げていきたいと思います!!

             


            メダカズキ



            メンバー活動日記【5月19日】

            0

              土曜日のボイスセッションは、中級編です。

               

              どんどん深い部分に入っていくので、とても難しいですが

              ワクワクするポイントばかりです。

               


              今のポイントである「○○」は、等しくみんなが感じているものなのに

              実はそれをちゃんと使えていない。

               

              緊張感のある板の上なんて尚更です。。

               


              また、今回は稽古方法として、重要な3つを教えていただきました。

               

              「××××」→「■■」→「△△」をやっていくと、

              力が通っていくのが分かります。

               

              いかに普段は色んなところを力ませて生活しているかということですね。。

               


              お芝居するにあって必要なのは、

              いかに○○を使って、△△した力で相手に向かうこと。


              稽古をして、これが出来るようになりたいと思います!

               


              なづな



              メンバー活動日記【5月13日】

              0

                読書僕がAPHに入ってからずっと良くしてもらっていた大先輩が、

                大きな仕事のために本日をもって一時休会することとなりました。

                今以上に芝居の事がわかっていない時から自分の良い部分を見つけていただき、

                プロの深度の深いアドバイスをたくさん教わったことは本当に良い勉強となりました。

                 


                改めて、APHのありがたさを実感しました。

                次に一緒に稽古が出来る時には自分もプロとして…

                 


                そのために、本日は本テスの日なので、

                明確な方向性を持って表現するという事を特に意識して臨みました。


                自分の中のキャラクターの引き出しはまだまだ少ないのですが、

                今唯一「これだ」と思えるもので本番で結果を出し、

                一歩ずつプロに近づければと思います。

                 


                しょこらてぃえ



                メンバー活動日記【5月12日】

                0

                  スノボ中級編に入って、ここのところ

                  「●●」に向かって学んでいます。

                   


                  板(舞台)に乗っている時、

                  コミュニケーションをしてい時、

                  そこに「居る」時、

                  私たちは何を発しているのか

                  それはどういったものなのか。


                  そこを踏まえた上で、だから「●●」が必要なのだという事を

                  改めて教えて頂きました。


                  そして、「●●」のために何をするのか。


                  これは日々の稽古の中で少しずつ積んでいくものであるので

                  それをやったら今すぐ出来るとかそういうことでは全くないのですが

                  ただ、その稽古をすると

                  「身体」や「自分自身」がちょっと喜んでるのがわかるんですよね(笑)

                   


                  正しい方向、本質に向かっているというのは

                  そういうことなのだなと改めて思います。

                   

                   

                  eco



                  メンバー活動日記【4月29日】

                  0

                    チャペル今日から組が変わり、新しい台本に取り組みます。

                     


                    私は、前回と前々回の板の上で「目の前の人を楽しませたい」

                    という中心に気付くことが出来ました。


                    今回もここを軸にして、「わくわくする想い」をどんどん膨らませて
                    私の世界観を明確にしていきたいです。


                    そして色々な役、また相手役とリンクして

                    面白い空間をクリエイトしていきたいです。

                     

                     

                    具体的には、自分の「◎◎」を見直して、「これ面白いじゃん!」を

                    伸ばすことから始めているのですが、
                    実際に見ているメンバーから、クスクスと笑い声が聞こえるようになり、
                    とても手ごたえを感じています(笑)


                    ここをスタート地点にして、楽しみながらもっともっと追求して、

                    私の新しいワールドを深めていきます。

                     


                    また同日、代表からプチ講義を頂きました。


                    改めて、日常に流されるのではなく、

                    常に自分が起因でいて、しっかりと地に足を付けていたいと思いました。


                    現時点にいて、今私ができることをしっかりと見直したいと思います。

                     


                    私はこの春、有難いことに事務所も決まり、

                    幾つかナレーションのお仕事を頂きました。


                    APHで学んだ技術を適用した所、クライアントの方にとても喜ばれ、
                    その後もご指名を頂き仕事が続いています。


                    求められていることに技術で応えていけるように今APHで修業中です。

                     


                    自分の消える事のない光を灯し続けながら、

                    目の前のことを一つ一つ積み上げて精進して参ります。

                     


                    ふわふわり



                    メンバー活動日記【4月28日】

                    0

                      鉛筆2ボイスセッションが中級編に入ってずいぶん経ちました。

                       


                      中級編は
                      現場に直結する技術ばかりです!!
                       
                      初級編でとにかくわけもわからずやっていた事。
                      説明されてもよくわからなくてとにかくやっていた事。
                      これらが実際にどう現場に繋がるのかを

                      具体的に、さらに段階を上げてやっています。
                       


                      今週はレギュラーの収録がお休みだったので

                      セッションに初めから参加できました。


                      嬉しい!!
                       
                      が!!
                      仕事が一本減って困る!!
                       
                      複雑ですが!!
                      嬉しい!!
                       


                      ボイスセッションでは身体の●●をどこにどう取るか?
                      それをどう作っていくか?
                      具体的に稽古しています。
                       
                      自分の遅れを感じます。
                      基礎が浅いのです。
                       
                      間違って使っていた部分もあり、
                      個人レッスンで修正してもらいセッションで反復しています。
                       


                      この身体の●●を取る、は去年から自分が現場で気を付けている
                      「姿勢」
                      そのものです。
                       
                      現場に出ていると本当に姿勢の重要性を痛感します。
                      声の乗り方、芝居の表現の幅、エネルギーと
                      全てに直結するからです。
                       


                      プロになればなるほどAPHの技術の重要性がわかる

                      と代表がよくおっしゃっていたのをようやく感じ始めました。
                       
                      教わった事を現場で使い、個人レッスン・セッションで深め
                      また現場で使って上を目指したいと思います。

                       

                       

                      けん



                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座