☆26期生 生徒募集!!

0


    アクターズ・プレイ・ハウス
    26期生 生徒募集要項!


    アクターズ・プレイ・ハウス(以下APH)では、
    プロを本気で目指している方向けの各種カリキュラムをご用意しております。

    ボイスクラス・演技クラス・個人レッスン・通信コースなど、
    週1回のコースからご相談に応じております。

    著作権等があるため、プロ輩出実績は、体験レッスン時にご確認ください。

    詳細はこちらをご覧ください。

    https://aph-1.com/recurutement/



    メンバー活動日記【6月28日】

    0

       

      先週撮影をし、その本番を今日観ました。


      観て真っ先に気になったこと、、

      一番はじめに腕の出し方で体と感情が離れてしまった。


      前のシーンからの怒りが残っているところを表現しようと思ったのに

      違和感が出てしまった。
      そこから後半まで違和感の修正ができなかった。

      今回の役はゲイだったから、大股開きでは座るまいと決めてたのに、

      違和感が出てしまったことや、

      小道具に気を取られたのか大股開きでドッカと座ってしまった。

      あのシーンにはそぐわないと思っていたのに。。


      セリフにはいる事で修正が入ってきて後半は何とか役に見えるようになったけど、

      もっと早く修正できるようにしないと。

       

      今回のような役に挑戦するのは面白いけど、

      挑戦するならもっと体と感情が溶け合うようにしないと。

       

      溶け合うよう、稽古を積んでいきたいと思います。

       

       

      スパロボフ



      メンバー活動日記【6月27日】

      0

        ZOOMでのセッションが個人的にだんだん気に入り始めています。

        セッションの中身はどんどん濃くなっています。

        今回も大切なポイントを教えて頂きました。

         

        突然ですが、私は体が固いです。

        前屈をしても固すぎてやっているかやっていないか分からないくらい、動かないのです。

        しかし、毎日あるポイントを意識しながら稽古をしていた事で、

        最近少し柔らかくなったのが分かります。

        やっと柔らかくなり始めました。

         

        すると、今までは全部が固いと思っていた箇所が、

        部分的にこんなところが固かったのだと少し分かってきました。

        自分の体の事が少しでも分かる事は、嬉しい事です。

        そして自分の体なのに全く使えていない事は呼吸も足りないということを痛感しています。

         

        私は、今まで体を固く使ってしまっていたので、

        ダイレクトにその固さが相手に、お芝居でも固さが伝わってしまいます。

        固いので相手に響かないのです。

         

        あるポイントに向かって丁寧に稽古をしていくと、

        少しですが、プラスの方向に触れた感覚があります。

        そうなると体が熱くなる時があります。

        そこには、もの凄い集中力が必要です。

        一つ一つ丁寧に、少しでも素早く腑に落としていきたいです。

         

        一朝一夕には出来ないですが、

        自分の体をもっと使えるように引き続き稽古をしていきたいと思います。

         

         

        糖分



        メンバー活動日記【6月21日】

        0

          この所、暫くZOOMでのセッションでしたが
          この日は久しぶりの広い空間でのセッションで、
          演技の本番(撮影)でした。

           

          ZOOMという、ある特定の空間で稽古してきたものを
          広い空間で対面になった時にどうするのか。

           

          紡いできたものを活かす部分と、空間に合わせて変化する部分とが
          あるかと思います。

           

          私は、長年やってきている癖をとるために
          あるポイントに絞り込みたいと思っていたのですが、
          本番ではあまり上手くいきませんでした。

           

          良くも悪くも・・・かもしれませんが、
          空間が広くなった分、解放されて
          楽な方に流れてしまったというか・・・・
          やりやすいところにいってしまったのではないかと思います。

           

          ZOOMとはやはり空間の感覚が違うので
          (観ている側としても、観え方の感覚が変わるので)
          今、集中している技に向かいつつ
          その時の空間によって変えていくとくことも必要で、
          それはなかなか大変なことではあるけれど、
          今この時代で、
          実際に現場やオーディションにおいてリアルとオンラインが混在している中で
          柔軟にベストに持っていく・・・
          それが出来るようになるにはやはり感覚だけではできない。
          「技」になってくるのだと思います。

           

          今の時代に合った戦い方ができるように
          鍛えていきたいと思います。

           

           

          eco



          メンバー活動日記【6月20日】

          0

            ずっと、教わってきている◎◎呼吸ですが、
            自分の中心を感じるためのある方法を学び、より深い呼吸ができました。

             

            上半身と下半身をつなげるのは、とても難しいですが、
            この奥に触れたくて、稽古を重ねています。

             

            まだ体を固めて使うクセがあるので、なかなかその感じが掴めないのですが、

            稀に、繋がる感覚が上手くいくことがあります。でも、本当に、ごく稀です。

             

            それもまだ浅い所で、全然届いていません。

             

            一個一個、「この感覚だ・・」を積み上げて、磨くしかありません。

             

            また私は今、矯正をしているので、とても息が漏れやすく、
            それをやめようとして、ギュッと力が入る傾向にあります。

             

            力まずにいることの大切さは、嫌というほどわかっているつもりなので、
            その筋肉の力を◎に段階を経て、変化させていきたいです。

             

            セッションも徐々に段階が上がってきていて、
            「音がただ綺麗」とか、「音が出た」とか、そこではなく、
            相手の心に響く音の響きをどんどん自分の体を使って研究するところに
            入ってきています。

             

            それが、そのまま、現場に直結するので、しっかりやっていきます。

             


            タナ商



            メンバー活動日記【6月14日】

            0

              ZOOMでの演技がしばらく続いています。


              対面とは感覚が違っていますが、
              こじんまりした空間になるZOOMは、私としては
              空間を好きなように創れるのでこれはこれでいいなと思っています。

               

              今回のセリフは二人でつくる空間の雰囲気重視です。


              ZOOMを始めた当初は実際に対面する時とは違う間に不安に思っていましたが、
              その間があるからこそ、また画面越しだからこそ気が付ける点も多く、
              いろいろ試行錯誤しながらの中、
              とても良い機会になっているなとも感じます。

               

              今私のターゲットは
              最高な「自分の音」で喋ることを目指してやっていっていますが、
              前は出始めてきていた音が不安定になってしまっています。
              掴めていた感覚が、水ようかんが液体になったようになってしまったような感じです。
              実力としてはまだついてなかったんだなと思います。
              自分でも好きな音だったのに…!!!!!!!


              いつでも安定してその音を出せるように稽古していきます。

               

               



              メンバー活動日記【6月13日】

              0

                今週も、個人的には結構気に入っているZOOMでのオンラインセッションです。
                不便だなと感じていたことも沢山ありましたが、なかなかに注意力も上がるし
                自分の得意・不得意も明確になるので、メリットも多いと感じています。

                 

                セッションの中身というと、とにかくどんどん濃くなっています。
                今は身体の使い方というところを学んでいますが、自分が今までいかに大雑把に
                そして力任せ・持っている楽器(身体)に胡坐をかいて音を出していたかというのを
                痛感しまくりです。

                 

                代表からしっかり原理原則について講義をしていただき、なるほど!と理解はする。
                でも実践すると、上手く出来ない。
                この繰り返しで、うわあああとなります。頭から体に落とすのって難しいです。

                 

                でも、中級編に入り、技術に対する意識の変化もあって。
                私は今まで、教えてもらったら早く出来るようになることが目標だったのですが、
                最近は、ほんの少しでいいから、昨日より出来るようになろうという姿勢になってきました。
                それは、習っている技術が一朝一夕で出来るようになるものではないことと
                全部を分からないまでも、その深さがとんでもないことだけは、感じているからかもしれません。

                 

                だから、土曜日のセッションでは特に
                教えていただいたエッセンスを1ミリでもいいから掴んで、

                来週までに少しでも出来るようになろうと思っています。

                この中級編の稽古に入ってから、生きることが熱く楽しくなってきました。
                話し方も明るくなったそうです。(友人談)
                この熱量を上げつつ、しっかり運気を上げること、

                自分のやりたいことを全部出来るようになっていきたいと思います。

                 

                そして、大好きで尊敬している先輩が外国から一時帰国されて、
                今週からセッションに復帰されることになりました!
                久しぶりのフルメンバーでセッションが出来ることが、本当にうれしいです♪

                 

                切磋琢磨して、今この時間を充実して生きたいなと思います。

                 

                 

                なづな



                メンバー活動日記【6月7日】

                0

                  本日は演技セッション。
                  2人1組でのお芝居の本テストでした。

                   

                  ネットを介してのお芝居や朗読がさまざまな団体で

                  試されている中、APHでもいろんな試みがなされています。

                   

                  毎回観るたびに各チームいろんな試みをなされており、
                  『なるほど、そんなみせかたもあったのか』と

                  よい刺激をいただいております。

                   

                  それぞれのお芝居を観せていただく中で、

                  個々で別の場所でお芝居しているわけですが、

                  それでも、不思議と同じ空間にいるように感じられるシーンが

                  いくつもありました。


                  インターネット上で、限られた画角の中で、

                  という条件に伴って、新しい視点も出てきてはいますが、

                  表現する場所が舞台からパソコンの画面上に変わっても、

                  変わらない本質はあるのだな、

                  ということも改めて実感したセッションでした。

                   

                  どうしたら伝わるのか…

                  さらに深めていきたいと思います!

                   


                  みぃ



                  メンバー活動日記【6月6日】

                  0

                    オンラインセッションも完全に慣れました。
                     
                    最初は回線状況やアプリの相性など問題がありましたが、
                    今はほとんど解消されました。
                     
                    土曜のボイスセッションはさらに詳細な内容に入って来ました。
                     
                    個人的な課題として現場でもずっと気をつけているのが姿勢です。
                    その一番の問題点が「力み」。
                    身体のあちこちが無意識に

                    日常的に力んだままクセになっているのです。
                     
                    今日のボイスセッションでは呼吸する際の

                    無駄な力みがどれだけ障害になるのか、
                    改めて感じました。
                     
                    舌や歯をどう使っているのか?
                    図解で説明されて自分で動かしてみて
                    「確かにそうなってる」
                    と初めて感じました。
                     
                    昔、個人で滑舌の練習をしている時

                    気にした事はありましたが狭い範囲でずいぶん大雑把です。
                    それなりにスラスラ喋れるようになったら

                    それ以上細かく見ようとしませんでした。
                     
                    セッションで説明されて自分で気にするようになって、
                    自分の口の中で色んなことが起こってるんだなと驚きます。
                     
                    そこで障害になるのが「力み」です。
                     
                    今まで使ってきた部分に力みが入って抜けない。
                    それがクセになっていて他の部分が使えない。
                    姿勢の時と同じです。
                     
                    なんせ10年以上一つの使い方でやってきたので、
                    これが当たり前の状態になっています。
                    違う使い方をすると手応えがなくなり音が出し難い。
                     
                    しかしこの力みを何とか抜いて喋ってみると、
                    音の響きが変わるのです。
                    楽に大きく響くのです。
                    家で台本をやっていて気持ちよく音が出ていたのに、
                    現場でポジションや響きが変わってしまうのは

                    この力みのせいだったのだと改めて実感しました。
                     
                    しかし難しい。
                    今の自分の段階では呼吸するだけで必死です。
                    無意識に使っていた所を意識的に、
                    しかも余計な力みを取りながら必要な所だけでやる。
                    難しい。
                     
                    今までより精密に身体を使うこの感覚を

                    何とか物にしたいと思います。

                     

                     

                    けん
                     



                    メンバー活動日記【5月31日】

                    0

                      先週の芝居の時に不自然さがでてしまいました。

                       

                      見てる人にもハッキリ伝わるくらい。

                       

                      大きくやろうとすると、わざとらしさが出てしまう。

                       

                      役的には自分が大きくやる方なので上手くやりたいのだけども…

                       

                      なので、わざとらしくならない様に一旦素の方にもどそう。
                      一人芝居になったことだし、役の方ではなく素の方に寄せた演技しようと決めたんですが、、

                       

                      ですが、途中でわざとらしいことをしてしまった。

                       

                      演技の途中で思い付きでついやってしまった。

                       

                      ただでさえ素の方に寄せて演技していた中でアレをやってしまったら、
                      それはそれは際立ってわざとらしく見えたでしょう。

                       

                      なんで初志貫徹しなかったかなぁ。

                       

                      反省です。

                       

                      本番までには今回得た要素を入れて、
                      どう演技をすれば一番魅力的に見えるのかを考えて稽古をしていきたいと思いました。

                       


                      スパロボフ

                       



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座