☆25期生 生徒募集!!

0


    アクターズ・プレイ・ハウス
    25期生 生徒募集要項!


    アクターズ・プレイ・ハウス(以下APH)では、
    プロを本気で目指している方向けの各種カリキュラムをご用意しております。

    ボイスクラス・演技クラス・個人レッスン・通信コースなど、
    週1回のコースからご相談に応じております。

    著作権等があるため、プロ輩出実績は、体験レッスン時にご確認ください。

    詳細はこちらをご覧ください。

    http://aph-1.com/recurutement/



    メンバー活動日記【6月2日】

    0

      6月2日は本番でした。

       


      今回は、普段自分ではやらない、選ばない役をやる事に

      なりました。

      自分とは正反対な感じがして面白い挑戦になりました。

      自分と違う考え方をやるのは面白い。
       

       

      ですが、本番では、声がうまくいかず、

      悔しかったです。

      声が奥に籠もったり、

      決まったイントネーション以外で台詞が言えなかったりしたのが

      残念でした。

      もっと自由に喋りたい。

       


      また、失敗に気付いても修正できなかったのも

      反省点です。


      稽古の時に出来たことを

      本番でもっと安定して使えるように

      更に稽古を積んでいきたいと思いました。

       


      次は一人芝居です。

       

      余計に声、台詞にこだわっていきたいと思います。

       

       

      スパロボブ



      メンバー活動日記【6月1日】

      0

        令和元年の最初の月の5月が

        あっという間に終わってしまいました。

         

        月日が経つのが早いですね。

         

         

        今日は、まず代表からのお話があり、

        その後、実践に入りました。

         

         

        まず、「成功する人と失敗する人との違い」についての

        お話がありました。

         

        お話を聞きながら、自分の事に当てはめていくと、

        何故失敗してきたのかが見えてきます。

         

        自分は、失敗した時に

        何故失敗してしまったのかを、色々考えてしまいます。

         

        ですが、

        代表のお話を聞くと、「根本」はとてもシンプルでした。

         

        何故成功者は成功するのか、

        失敗者は失敗するのか、

        その事が少しずつ、見えてきました。

         

         

        次に「呼吸」の実践に入りました。

         

        前回の続きから更に奥に入ってきます。

         

        やっていくと難しいですが楽しいです。

        変化を感じる事が出来ると、もっとやりたくなります。

         

        これは場所をあまり選ばないで出来るので、

        色々な所で実践していきたいです。

         

        そして、しっかりと呼吸を鍛えていきたいと思います。

         

         

        人生は、どんな事があっても

        起因に立ち、変化し続ける事が重要だ、と改めて思います。

         

        毎日淡々と稽古をしていきたいです。

         

         

        糖分



        メンバー活動日記【5月25日】

        0

          本日はボイスクラス。

           

          代表から教えていただいているのは、

          とても濃い、そして奥が深くて現場で使える技術ばかりです。

           


          今週も、先週に引き続き、○○○○○○をやって△△を鍛えています。

          △△なんて身体の部位だから、誰でも知っている。

           

          でも、それを鍛えることが出来るなんて思いもしませんでした。


          それがなぜ必要なのか、どう重要なのかも教えていただくので

          起因に立って、自分のルーティンに入れようと思えます。

           

          それってすごく大事で、やらされる稽古なんて何の意味もないのです。

           


          そして、いかに◆◆◆に入れるかという視点を持つことで

          自分の呼吸も変わってきました。

           

          とは言え、まだまだ全然浅いので、ここはもう稽古あるのみです!

           


          また、初級編の方もNさんにアドバイスいただいたことで

          ブレスのポジションに大変化が起きて、

          すごく声が響くようになってきました!

           

          Nさん、本当にありがとうございます。

           


          代表は「土曜日は日曜日に、日曜日は土曜日に」とよく言われるのですが

          今回のボイスクラスが、日曜日の演技クラスでのお芝居にも

          直結していることを実感しました。

           

          こんなに自分の音が変わるなんて、びっくりです。

           


          私は特に不器用だから出来るようになるのに時間はかかるけれど

          少しでも深められると、しっかり変化が起きますし

          評価もしてもらえます。


          それがその人の感想ではなく、原理原則に沿っているかというのが

          他の養成機関にはない、成長していけるポイントだなとつくづく思いました。

           


          現場がないときの現場がAPHのセッションなので

          しっかりと自分のターゲットに向かっていきたいと思います。

           


          なづな



          メンバー活動日記【5月26日】

          0

            本日の演技クラスは2度目の本テスでした。

             


            今回の自身の評価はというと、撃沈、でした。


            アプローチの角度を完全に間違えました。

            共通のテーマとして、あるポイントがあるのですが、

            そこに入るためのアプローチができていませんでした。

             

            大反省です。



            自分の今実り始めている物をしっかりと携えて、

            それを前面に押し出して、そこで勝負。

            今回が本テスで良かったです。


            他の組みのお芝居を観るのもとても勉強になります。


            他の組が言われていることも、自分事。

            本番にはしっかりとアプローチを修正したところでどこまでプロに通用するか、
            チャレンジです。

             

             

            変化を見せられるように。


            精進します!

             


            みぃ



            メンバー活動日記【5月19日】

            0

              1ヶ月の特別講義が終わり、通常セッションに戻りました。

               

              今回から新しいツインでの日曜セッションです。

               

               

              今回は自分から相手を指定しました。

               

              その相手のメンバーに対して自分が何かできないか?

               

              1ヶ月講義の前あたりからずっと考えていました。

               

              きっかけはそのメンバーに対して、

              自分がずっと思っていた疑問を言った事でした。

              言ったからには、その後放っておくのも無責任だと思い相手に指名しました。

               

               

              そのメンバーの状態は、

              自分がAPHに入ったばかりの頃や今の自分と似ていると思いました。

               

              好きな作品のキャラや憧れた声優の真似をしているつもりで、

              狭い範囲で固まっているのです。

               

              今の自分は多少自覚ができるようになり、少しずつ変化してきています。

              しかし、そのメンバーは自覚がないように見えました。

               

              外から見ていると、いろいろわかるものだと改めて思います。

              自分だとまず気付けない。

              自分は全く気付けなかった。

               

              自分の時は代表から、物理的に精神的に衝撃をもらい気付き始めました。

              それを多少なりと自分もできないかと思ったのです。

               

               

              初回は、仕事の後だったので時間がある余りなく触りだけでしたが、

              この日、2回目の時はなんとか少し伝えられたように思います。

               

              無意識に自分をカッコ良く見せようとして、どうしても表現が狭くなる。

              綺麗に見せようとして、崩れた表現ができない。

              ヒーロー、ヒロイン芝居しかしない。

               

              自分も全く同じでした。

               

              このままでは仕事はできない。

              カッコ良さ、綺麗さを競うなら、

              もともとそういう素養を持った人には敵わない。

              これを自覚するのは本当にキツかった。

               

               

              現実の自分にコンプレックスがあり、

              その反動で華やかな主人公に憧れました。

              でもそこは狭き門です。

              ほんの一握りの選ばれた人しか入れない。

               

              オーディションで通らないなら、どうやってそこに入るのか?

               

              別のルートから行くしかなかった。

              自分は弱さを武器に三枚目から入りました。

              そこから、自分が憧れたような役にたどり着きました。

               

              今回指名したメンバーにもこの方法が有効だと思ったのです。

               

               

              かなりキツイ言葉を言いました。

              実際に自分でら演じて見せて、具体的な台本の解釈、

              立てどころなど自分がやっている事を伝えました。

               

              自分がここまでやった事は多分初めてです。

               

              多少アドバイスはした事がありましたが、

              基本は本人の自由だと思っていたからです。

               

              自分が代表、そして現場や事務所の先輩からしてもらった事を

              後輩に対してどこまでできるか。

               

              自分の芝居に加えて、これも今回の課題にしました。

               

               

              前の事務所の先輩から、

              「先輩からの恩は後輩に返せ」

              と言われました。

               

              もちろん礼儀として先輩にもできる恩返しはしますが、

              後輩に対して返す事も必要だと最近思うようになりました。

               

              けっこう、いやらかなり大変です。

              自分ができない事よりもどかしい。

              自分は人に教えるのは向いてないような気がします。

              基本的に自己中心的だからでしょうか。

               

              自分自信も固まって居ついているのに他人の事をやってる場合か?

              という考えもありましたが、今回は口出ししてしまったので

              やらないわけにはいきません。

               

               

              責任の範囲がもっと広く深くなれば。

               

              今回はツインでAPHランキングを上がりたいと思います。

               

               

              けん



              メンバー活動日記【5月12日】

              0

                5月に入り、元号が令和に変わりました。

                生まれてから初めて元号が変わる瞬間に立ち会え、
                とても貴重な体験になりました。
                この活気付く勢いに私も乗りたいと思います !

                これまでの一か月の講義では
                より自分に必要なものをたくさん考える
                ことができました。

                 

                内容も濃い分、深く考えたことに密度を

                感じることができました。
                成功に向かっていく為にこれから自分のやるべきことを
                絞っていきます! !


                そして日曜日は演技クラス。
                今日から新しいツインになります。
                自分のやりたい台本を持ち寄り、
                稽古が始まりました。

                今回は私が起因となり先輩であるSさんと組ませて
                いただきました。
                今回のシーンはコミカルさがあり、
                またそれを表現するのに課題を感じました。

                面白いと思った題材を表現することは難しい。
                改めて思いました。
                これらに実感を持ってできるようになりたいと思います。

                演技のオーダーなどを聞くと
                先輩の視点にはたくさんの角度があり、
                学ぶことがたくさんあります。

                自分も視野を広げ
                さらにのびのびとできるようにしたいです。
                4月の講義で学んだことにも意識を置いていきたいです。


                稽古後は事務所で講義。
                今までの講義でも教えていただいた
                体づくりの食事についてのこと。

                ある本を推薦していただきました。
                私は特に健康面で気をつけないといけないので
                この本は必須です!!
                そして嬉しいこともたくさんあるようです !笑

                役者の体づくりに

                しっかり取り組んでいきたいと思います!


                りつ



                メンバー活動日記【5月11日】

                0

                  ●●で深呼吸をする一つの動作の中に

                  沢山の要素が詰まっています。

                  呼吸をしながら、自分の身体の中にある可能性を感じて

                  ワクワクします。


                  今、私のクセで、舌を奥に引っ込めて、

                  話してしまうのを何とか前に持ってこようと奮闘中です。

                  台詞が活き活きとするためには、

                  まずは、吐くブレスをどれだけ丁寧にまっすぐに吐けるか・・

                  とても、簡単に聞こえるけれど、すごく難しいです。

                   


                  現場でも、あるポイントに気を付けたところ、

                  圧が取れて、安定した音が出せる事を実感しました。

                  代表のサポートを頂き、●で吸って吐き、

                  ●に当てて倍音を響かせると私だけの音に出会います。

                   


                  しかし一人になると、いきなり質が落ちてしまう・・・


                  でも、どこか一か所を深めていけば、連動して他も良くなる。

                  そんな風に思いながら、今日も舌の位置を整えながら、
                  自分の呼吸と音を練り込んでいこうと思います。


                  ふわふわり



                  メンバー活動日記【4月28日】

                  0

                    日曜日はこれまでの講義の総括でした。

                     


                    願いが叶う人と叶わない人の差が何なのかを教えていただきました。

                     

                    自分の●●を見つけ、●●にいることの重要さがよくわかりました。

                     

                     

                    以前は、「●●にいるために、何か特別なことをしなくてはいけない」

                    という考えがありましたが、

                    最近は、そうではないと考えるようになりました。

                     

                    健康面や住環境も含めて、日々できることはたくさんあるのだなと、

                    とにかくできることから始めていっています。

                     

                    実際に一つ一つやっていくと、

                    少しずつ、考えがシンプルになり、迷いにくくなってきました。

                     

                     

                    まだまだ、できることはあるので深めつつやっていきます。

                     

                     

                    くろまる



                    メンバー活動日記【4月27日】

                    0

                      一ヶ月に渡る集中講義もいよいよ大詰めになってきました。

                       


                      役者として成功するために、

                      さらには人生で成功するために、

                      絶対的に必要な「自分の●●」。


                      その状態を創りだすためにどうするのかを

                      色々な観点から学んでいるのですが、

                      土曜日はボイスクラスなので

                      ボディボイスとダイレクトに結びつくある方法を学びました。

                       

                       

                      それは人が生きていくために誰もが必ずやっている事であり、

                      それ自体はもの凄くシンプルですが、

                      本当に正しく出来るには丁寧に丁寧にやる必要があり、

                      そしてどこまでもどこまでも深く掘り下げられるものでもありました。

                       

                       

                      何故そうする必要があるのか。


                      そうすることでどのような状態になるのか。

                       

                       

                      実践しながら学んでいきました。

                       

                       

                      成功する人はここが違う!


                      でもそれは意識で創っていけるものでもある!

                       

                       

                      とても貴重な学びとなりました。


                      日常の中で実践あるのみですね!

                       

                       

                      eco



                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座